復活、新生、そして希望

※メッセージをお聴きになりたい方はこちら↓(音声のみです。再生中に、広告が入る場合があります。ご了承ください。投稿期間は約2カ月です。)

思い描き、掴んだと思った希望が、シャボン玉のように壊れて消えていく。不完全な世界に住む、不完全な人間は、そのような経験をしていくものです。しかし完全なお方であられる神様は失われることのない希望を与えることができます。神様は罪のために惨めな姿となった人間を新しく造り変えて「生ける望み」を持たせてくださるのです。(I ペテロ 1:3)

聖書は人が新しく生まれることについて教えています。それは、①天国へ行くために必要なことです。(ヨハネ3:3)そしてそれは、②神様によって可能であり(ヨハネ1:13)、③神様のことばによって可能なのです。
(ヤコブ1:18; Iペテロ1:23)

新生:それは神の大きな憐れみによる(動機)
救いの源は神様です。神様が心を動かしてくださったことにより人の新生は実現するのです。(エペソ2:4; テトス3:5)

新生:それはイエス様の復活による(手段)
罪の結果死ぬことが定まっている人間は皆、死に征服されています。しかしイエス様はご自分が死ぬことで人間の罪の清算をし、十字架上で完了してくださいました。それが確かであることを、神様は復活によって証明されたのです。人は罪が赦され神様のために生きる新しい者とされました。イエス様は“復活の初穂”として現れてくださいました。それはイエス様を信じて後に続きよみがえらせられる者たちの先駆者となるためです。(Iコリント15:20)

新生:それは生ける望みを目的とする(計画)
神様の憐れみにより、またイエス様の復活により、新しく生まれさせられたクリスチャンは、「生ける望み」を持つ者とされました。それは永遠のいのちとも表現できます。それは死の向こうに広がっている無限の幸福の約束であり、永遠的視野を持って生きる人の確信の伴う楽観主義です。
この望みは、神からの恵みの贈り物です。(詩篇43:5; IIテサロニケ2:16; ローマ15:4)信仰者はこれを内に持っています。(Iペテロ3:15)この望みは聖霊なる神様によって供給されます。(ローマ15:13)この望みは悪魔の攻撃を防ぐものです。(Iテサロニケ5:8)この望みは試練を通して証明され(ローマ5:3-4)、幸いを生み出すものです。(詩篇146:5)そしてこの望みはイエス様が再度おいでになられる時に成就するのです。(テトス2:13)

イエス様の復活によって(信じて)新生した人は、死者の中からよみがえることの保証を得ました。天に引き上げられ、永遠にイエス様とともにあり、イエス様のようになることへの期待がそこにはあります。流れ続ける泉のように(常に新しく)良いものを今もそして後の世においても経験するのです。

まとめ:イエス様の復活は、希望に満ちた新しい人生を実現する
イエス様は十字架で死なれたのみでなく復活され、信じる者たちに永遠の希望を与えられました。信じた者たちは変えられ新しくされたのです。それゆえ、神様、そしてイエス様をほめたたえるのです。
すべては信じることから始まります。新しく生まれるためには、“がんばってなんとかしよう”とする自分に死に、自分を神様に委ねなければなりません。
死んで復活されたイエス様を信じた(新しくされた)クリスチャンの持っている望みは、人生において最悪と思われる経験の中でもなお失われることがないものです。あなたは何に望みをおいていますか。それは苦難の中で、そして今まさに死を迎えようとしているあなたを支えるものですか。永遠のやすらぎ(安心)=希望は身代わりとなって死なれよみがえられたイエス様を信じることによってのみ手にすることができます。

関連記事

  1. 聖書の神は救いを与えられる⑥:悔い改めの意味②

  2. 8月26日 御霊の実:節制/自制

  3. 3月31日 イエス様の優越性

  4. ブレない信仰者

  5. 私は聖書の神を信じる⑤:無限の神ー遍在

  6. 4月29日 自由 VS. 不従順

  1. 2023.11.26

    クリスマスの集いのご案内

  2. 2023.11.26

    牧師の独り言 Vol.18

  3. 2023.11.26

    ご自分をあらわされる神様

  4. 2023.11.19

    恵みの回顧

  5. 2023.11.19

    救いは永遠③:神の御ちからゆえ

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.