恵みの回顧

今日は、雨降りの蒸し暑い日曜日となりました。今日も兄姉とともに教会に集い、心を一つにして礼拝に臨めたこと感謝です。

今日の礼拝メッセージでは、「与えられた召しへの感謝」というテーマで語られました。神様が私を愛し、あわれんで、この世から選び出してくださったことの素晴らしさを改めて学ぶ時となり、感謝でした。

イエス様の尊い犠牲によって、私たちは闇の中からイエス様の光へと移されました。そうされた私たちクリスチャンは、キリスト様の光を世に輝かしていく責任があることも示されました。
今、日曜学校では、パウロたちの宣教旅行について学んでおり、福音を語り、イエス様を周りにあらわしていくことの重要性を教えられていました。
また、個人のデボーションのお祈りでも、「イエス様の光を輝かす者となれるように」と祈っていました。
神様はいろいろなことの上に働かれ、私にご自分の御心を示してくださる方であることを今一度覚えるときとなりました。

毎日の生活の中でイエス様の光を輝かせ、人々の救いのために祈り、実践していく者でありたいです。

関連記事

  1. 恵みの回顧

  2. 12月18日 教会NEWS

  3. 第41回 ひつじのひろば 報告

  4. 恵みの回顧

  5. 牧師の独り言 Vol.11

  6. 5月5日 教会NEWS

  1. 2024.07.21

    恵みの回顧

  2. 2024.07.21

    理不尽な状況で従う(I ペテロ 2:18~21a)

  3. 2024.07.14

    世の中の権威に従う(I ペテロ 2:13~17)

  4. 2024.07.07

    牧師の独り言 Vol. 24

  5. 2024.07.07

    肉の欲とのバトル(I ペテロ 2:11~12)

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.