恵みの回顧

12月に入り、外の空気が一段とひんやりとしてきました。紅葉のピークも過ぎて、冬の到来を感じさせます。ただ今日は雲一つない青空で、日差しが心地よい主日となりました。今日も新しい一日を迎えさせてくださり感謝です。
12月ということで、世間ではクリスマスの雰囲気が強くなってきました。今日は礼拝前の日曜学校の時間に、子供向けのクリスマスの集会が行われました。このような状況下において、無事開催できたことがまず感謝ですし、いつもは来られない方、また初めて来られるご家族も起こされて大変感謝でした。また一つ一つの演奏、賛美、司会、お話、その他準備等の奉仕も守られて、イエス様のお生まれを覚える時が与えられて感謝でした。
礼拝でもイエス様のお生まれの意義について語られました。救い主を与えてくださるという、神様が私たちにしてくださった約束を確実に果たしてくださり、今、私たちはその神様に全幅の信頼を寄せることができることを覚える時となりました。
来週の土曜にもクリスマスの特別な集会が予定されています。無事行うことができ、クリスマスの本当の意味を新たに知る人が起こされる時となりますように。

関連記事

  1. 2月18日 教会NEWS

  2. 10月30日 教会NEWS

  3. 9月1日 教会NEWS

  4. 11月10日 教会NEWS

  5. 恵みの回顧

  6. 1月15日 教会NEWS

  1. 2023.01.22

    恵みの回顧

  2. 2023.01.22

    心を神に明け渡す

  3. 2023.01.15

    恵みの回顧

  4. 2023.01.15

    信仰の感情的要素

  5. 2023.01.09

    恵みの回顧

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.