恵みの回顧

昨日からの大雪で、今シーズン最大と言えるほど雪が積もりました。今日も新しい一日を迎えさせてくださり、感謝です。
元々分散礼拝ということもあって教会に集まった人はわずかでしたが、オンラインの設備も用いられて大雪の中でも無事礼拝を行うことができましたから感謝です。
礼拝中も雪は降り続けていて、朝に雪かきした地面も、帰る頃にはまた浅く積もっていました。雲は薄かったらしく、透けてきた太陽の光が雪に反射して、一面の雪が白く輝いて見える時もありました。雪の一粒まで取り扱われる神様の偉大さを覚えます。
今日のメッセージでは続いて罪とその結果について話がなされました。そのままでは霊的に死んだものとされていた我々ですが、神様は救いの方法を用意してくださり、今は永遠の救いと祝福が約束されていますから、感謝です。
今日のメッセージと外の景色から、子供の頃に歌っていた賛美を思い出しました。
「罪に汚れ暗い心も
主イエス様の血で洗えば
白い雪のように綺麗になり
輝く天の国へ行ける」
また今日の礼拝での賛美「救い主の愛と」においても「イエスは我の咎を洗いさりて 雪のごとく白くならせたもう」とありました。
神様は私たちの罪という汚れた心を、イエス様の血によって洗ってくださり、今日の綺麗な雪のように白くしてくださいました。この大きな恵みは、常に覚えて感謝するべきですが、これから雪を見るたびに、さらに思い出し感謝することが出来そうです。

関連記事

  1. 恵みの回顧

  2. 7月5日 教会NEWS

  3. 11月24日 教会NEWS

  4. 8月14日 主の望み、私の望み

  5. 5月21日 教会NEWS

  6. 7月7日 恵みの回顧

  1. 2024.04.22

    恵みの回顧

  2. 2024.04.21

    偉大な救いの探究(I ペテロ 1:10~12)

  3. 2024.04.14

    試練よ こんにちは!(I ペテロ 1:6~9)

  4. 2024.04.07

    牧師の独り言 Vol.22

  5. 2024.04.07

    希望ゆえ我らは謳う(I ペテロ 1:3~5)

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.