恵みの回顧

今日も主にまもられ、祝福された中でオンライン礼拝が無事に行われました。

私にとって、毎週、毎週、日曜日に教会で兄弟姉妹と会い、共に礼拝を捧げ、御言葉を学び、交わる事が当たり前だったので、このような「オンライン礼拝」という形になるとは想像もしていませんでした。それに、このようなことになった今、動揺の気持ちを隠せないと同時に、毎週会っていた兄弟姉妹のみなさんと会えない事をとても寂しく思っています。でも、それぞれがどんなところにいても、同じ主を賛美し、礼拝できる恵みと素晴らしさを覚える事ができました。

今日のメッセージはヨハネの福音書から、ラザロの復活の場面から、奇蹟のみわざに伴うものについて語られました。イエス様はなんでもできるお方なので、奇跡のみわざを行われる時に、人の助けは本来ならば必要ありません。でもイエス様は、奇跡のみわざを行われる時に、人の行動を使われる時があるのです。「イエス様は、人が信仰をもって行動する事を望んでおられる」これは特に、私の心に残った言葉でした。イエス様は私に、正しい信仰を持って、正しい行動をとる事を望んでおられます。その事を改めて教えられ、イエス様が望んでおられる事を毎日の生活の中で実践したいと思いました。正しい信仰を持ち、正しい行動をとるには、勇気が必要な時もあります。難しい時もあるでしょう。聖書に出てくるダビデやモーセ、ダニエル、エステルも、その他の信仰者たちも、難しい問題に直面する事がありました。時には自分の命にかかわる大きな問題もありました。しかし彼らは、正しい信仰を持ち、正しい行動をとる事を恐れませんでした。結果を恐れず、正しいことをしました。私も彼らのように、どんな事があっても主に頼り、主のお考えに素直に従う者でありたいと思い、この事を私に示して下さった主に感謝しました。

このような中ですが、主に在るお一人お一人がまもられますようお祈りしています。

関連記事

  1. 1月28日 教会NEWS

  2. 3月1日 恵みの回顧

  3. 5月19日 恵みの回顧

  4. 12月25日 教会NEWS

  5. 2月3日 教会NEWS

  6. ひつじのひろばご案内

  1. 2022.07.03

    恵みの回顧

  2. 2022.07.03

    聖書の神は救いを用意された⑰:イエス様の復活の性質②

  3. 2022.06.26

    牧師の独り言 Vol.8

  4. 2022.06.26

    聖書の神は救いを用意された⑯:イエス様の復活の性質

  5. 2022.06.19

    恵みの回顧

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.