恵みの回顧

恵みの雨が注がれ、教会の周りの花たちが美しく春を告げています。

最近、教会では「義認」について学んでいます。「義認」とはイエス様を信じる者を義と認める神様の行為です。イエス様を信じるすべての者を神様は罪人ではなく「義」だと言ってくださるのです。
「義認」は何によってなされるのでしょう?それは2つあります。

1.イエス様の血しおによって

「義認」には犠牲が伴っています。
神様の愛によって人が赦されるだけでなく、そこにははかり知れない犠牲が伴っていたのです。私の為、そしてあなたの為に、イエス様は何も惜しむことなく死んで下さったのです。
聖書にある通りイエス様の犠牲の死は前に犯した罪、今犯した、そして、これから犯すであろう罪も赦して、私たちの罪にまみれた心をきれいにしてくださるのです。

2.信仰によって

義認は私たちがイエス様を信じた時に与えられるものなので、当然、信仰によるのです。
信仰を持っておられる方は、イエス様の犠牲、そして与えられた信仰を、いつも感謝するべきです。
そしてまだイエス様を信じておられない方はイエス様の愛と犠牲をもっと深く知り、それが自分のためであったということを知っていただきたいです。

関連記事

  1. 7月12日 恵みの回顧

  2. 10月1日 教会NEWS

  3. 12月31日 教会NEWS

  4. 第27回 ひつじのひろば 報告

  5. 3月3日 恵みの回顧

  6. 12月23日 恵みの回顧

  1. 2024.04.22

    恵みの回顧

  2. 2024.04.21

    偉大な救いの探究(I ペテロ 1:10~12)

  3. 2024.04.14

    試練よ こんにちは!(I ペテロ 1:6~9)

  4. 2024.04.07

    牧師の独り言 Vol.22

  5. 2024.04.07

    希望ゆえ我らは謳う(I ペテロ 1:3~5)

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.