第34回 ひつじのひろば報告

第34回 ひつじのひろば
これは、主が設けられた日である。この日を楽しみ喜ぼう。』
詩篇118:24

1月20日、2015年となって最初の「ひつじのひろば」が開催されました。今回は、ほぼ毎回集って下さっているレギュラーメンバーの親子、計6組の親子(子ども9名、大人4名、スタッフ4名)が参加しました。
歓迎の歌からスタートし、「あの空はどうして」という賛美や、「やきいもグーチーパー」という手遊び歌や、「♪Rock, scissors, paper」という英語の歌を歌いました。読み聞かせの時間には大型絵本で「バスでおでかけ」「ここが せかいいち!」の2冊を読みました。その後、ママへのみことばタイム、続いておやつタイム、自由遊びタイムになり、子供達を遊ばせながら、ママ達同士の情報交換タイムとなり今回は『子供の発熱時どんなものを作ってる?』というテーマで少しお話しました。そして、サークル後には参加者全員がお弁当を持参しましたので、みんなでランチタイムをしてから解散となりました。
御言葉タイムでは、詩篇118:24の御言葉から『新しい一年が始まりました。そして、早いもので1月も、もうすでに半月が過ぎてしまいましたね。家事や育児に追われる毎日は、あっという間に過ぎていくものです。そして、また一年もあっという間に終わっていくのですよね。でも、どうせ同じことをするなら、辛い気持ちや嫌な気持ちでするより、楽しみ喜びながらできた方がいいと思いませんか?
同じことの繰り返しのような日々の中で、どうしたら、子育てや家事を喜び、楽しむことができるのでしょう。モチベーションをアップする方法は人によって様々だと思います。友達とのランチタイム、一人っきりでのショッピング、家族旅行など・・・。大変だと思う時も何かを目標にしていれば頑張ることができ、そして充電できたら、また頑張る・・・。そんなママは多いかもしれません。
でも、実は多くの人が知らずに過ごしている大切な事があります。それは、新しい年も、今日という日も、そして今この瞬間も、私たちを造られ、生かしておられる神様がゆるして下さらなければ存在しないということです。明日や一週間後の予定を予定通りに過ごすことは、私たちの力ではできないことです。
私は毎朝、また毎晩、私を造り生かして下さっている神様に「神様、今日という日を与え、また生かして下さって感謝します。」という祈りをします。今日選んだ聖書の言葉にあるように、毎日、毎時間、毎分、毎秒は神様が造られたものです。その時間の中に、私たちは生かされている者たちです。誰にでも、明日がやってくるとは限りません。私たちはいつも私たちを造って生かしておられる神様の存在を認める時、何気なくやってくる毎日が感謝なものになり、また与えられた時間を喜び楽しむことができるようになるんです。 ぜひ、皆さんが神様に感謝し、神様に頼る毎日を過ごし、本当の意味で喜び楽しむ子育てができますように願っています』とお話ししました。

関連記事

  1. 9月27日 恵みの回顧

  2. 5月22日 教会NEWS

  3. 5月6日 教会NEWS

  4. 8月30日 恵みの回顧

  5. 7月21日 恵みの回顧

  6. 4月13日 教会NEWS

  1. 2020.11.29

    11月29日 恵みの回顧

  2. 2020.11.29

    11月29日 主のとりなしの祈り

  3. 2020.11.27

    クリスマスの集いについてのお知らせ

  4. 2020.11.22

    11月22日 恵みの回顧

  5. 2020.11.22

    11月22日 ご栄光のための祈り

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.