1月1日 正月の聖書的意義

I. イスラエル人の奴隷よりの救出(出エジプト12:1-2)
(正月=アビブ:穀物の穂)
II. キリストによる救い
1. 過ぎ越しの子羊としてのキリストの死(Iコリント5:7)
(贖いの初めである)
2. キリストにありて新創造される(IIコリント5:17)
(1)キリストの死と復活において(IIコリント5:15)
(2)善き業に歩むために(エペソ2:10)
(3)貴いことである(ガラテヤ6:15)
(4)キリストにありて新しい人である(エペソ4:24)
(5)新生した者である(ヨハネ3:6)
(6)神の命を持つ者である(ヨハネ3:36)
(7)神の性質を持つ者である(IIペテロ1:4)
(8)人種、階級の差別はない(コロサイ3:11)
(9)成長する(コロサイ3:10)
(10)団体的神聖な子としての身分である(ガラテヤ3:16; 4:5, 7)
(11)聖霊によって新創造の経験をする(ガラテヤ5:16, 25)
3. 毎日正月であるべきある
(1)日々新なり(IIコリント4:16)
(2)思いの中で新しくされる(エペソ4:23)
(3)造り変えられる(ローマ12:2; 8:6)
(4)主と同じ形にされる(IIコリント3:18)

 

 

 

関連記事

  1. 2月15日 みことばによる勝利

  2. 7月12日 栄光の主

  3. 8月3日 主の復活による啓示⑥

  4. 9月21日 罪人を招くイエス様

  5. 6月2日 権威あるイエス様

  6. 9月14日 Keep Going!

  1. 2020.11.29

    11月29日 恵みの回顧

  2. 2020.11.29

    11月29日 主のとりなしの祈り

  3. 2020.11.27

    クリスマスの集いについてのお知らせ

  4. 2020.11.22

    11月22日 恵みの回顧

  5. 2020.11.22

    11月22日 ご栄光のための祈り

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.