1月2日 クリスチャンの生きる目的

あなたの信仰生活には喜びがありますか。クリスチャンとしての生きがいはありますか。今年の信仰生活について、あなたはどのようなものを描いているでしょうか。それはなんとなく漠然としたものになっていないでしょうか。もしあなたの歩みが惰性的になっているとしたら、大事なことを忘れているのかもしれません。それはクリスチャンとしての生きる目的です。Iコリント10:31はクリスチャンの歩みにおける重要な目的を提示しています。この節をじっくり味わってみましょう。

「神の栄光を現す」ことは― 神様の命令
神様は私たちのできないことを「しなさい」とは仰いません。あなたが救い主イエス様を信じて救われ、霊的に生きる者と変えられたのであれば、この命令を実行できるようになったのです。ですからこのことがあなたの生活の中で現実のものとなるかどうかは、この命令に従うかどうかにかかっているのです。

「神の栄光を現す」ことは― 神様がほめられることを求め、神様がお喜びになることをすること
あなたはクリスチャンであっても、(なお罪の性質があって)自分中心に考え行動してしまいやすいでしょう。この命令を実行するということは、あなたの生活を、神様中心にするということです。“神様のために”を重点において考え行動するということです。

「神の栄光を現す」ことは― だれでも、いつでもできること
“でも、私にできるだろうか。私に何ができるだろう”と思うでしょうか。今日の聖句では「食べるにも、飲むにも、何をするにも」とあります。日頃何気なくしていることにおいても、この命令を実行できる、またそうあらねばならないということなのです。飲食が“普通に”できるならば、神様に感謝して適度にするのです。神様から与えられた体の健康維持のために極力努めるのです。どのようなことをするにおいても神様を意識して行うのです。子供として、神様のために、学び、運動し、遊ぶのです。従業員として、神様のためにベストを尽くして働くのです。(エペソ6:6-7) 家庭で様々な仕事を、神様のためにこなしていくのです。教会で、奉仕者として、神様のために、自分に与えられたものをおささげするのです。また同じ主を信じ共に教会を形成している教会の一部分として、神様のために、他の兄姉を顧み、励まし、支え、祈るのです。あなたにも、神様のためにできることはたくさんあるはずです。

「神の栄光を現す」動機は― 神様に対する愛
あなたに神様に対する愛があるならばこの命令は重荷とはならないはずです。(ヨハネ14:15)愛は不思議なもので、苦労を苦労と思わずやってのけてしまうちからがあります。(Iコリント13:7)あなたが神様から受けた、そしてなお受けている愛に応答するのであれば、“神様のために何かさせていただきたい、何をどのようにしたら神様は喜んでいただけるだろうか”ということを気にして生活するはずです。

神様を愛するためには― みことばから神様について知る必要
では神様のために生きる動機である愛はどのようにして培われるのでしょうか。それは神様と多く時間を過ごすことによってです。神様のために時間を作り、祈り、みことばを読み学び黙想することです。また教会生活を確立することです。神様のすばらしさ、神様のみわざのすばらしさを深く・細かく知り、学び、体験する、そのような機会を増やしていくことです。神様を豊かに知るようになれば、神様への賛美、感謝、そして神様に対する愛が増します。その延長線上に神様のために物事をする思いと願いが与えられるはずです。

まとめ:神様をお喜ばせすることは、クリスチャンの生きる目的であり、幸せなクリスチャンの歩みの秘訣
あなたの生きる目的は何でしょうか。自分を喜ばせることでしょうか。人を喜ばせることでしょうか。或いは一番に神様をお喜ばせすることでしょうか。神様を意識し神様に心を向ける生き方は、私たちを誤った考えや行動から守り、正しい選択へと導いてくれます。イエス様が死なれ復活されたのは、私たちが永遠の救いを手にするだけではなく、豊かで祝された信仰生活を送るためです。今年、神様に喜んでいただくことを目的として歩みをスタートさせませんか。もしそのような歩みをあなたが選ぶのであれば、結果的にあなた自身も喜ぶことができる一年とすることができるでしょう。

 

関連記事

  1. 8月26日 御霊の実:節制/自制

  2. 5月1日 霊的現実に生きよ

  3. 8月5日 御霊の実:忠信/誠実

  4. 1月2日 みことばに従う動機

  5. 7月2日 危機的な状況の中で

  6. 9月1日 救いにおける神の主権

  1. 2020.11.29

    11月29日 恵みの回顧

  2. 2020.11.29

    11月29日 主のとりなしの祈り

  3. 2020.11.27

    クリスマスの集いについてのお知らせ

  4. 2020.11.22

    11月22日 恵みの回顧

  5. 2020.11.22

    11月22日 ご栄光のための祈り

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.