10月1日 教会NEWS

☆今日の出来事・お知らせ☆
今日は朝から気持ちの良い青空が広がり、清々しい風を感じる主日でした。一年の中でも一番過ごしやすい季節です。
今日も主にある兄姉が護られ、共に礼拝に臨むことができ感謝でした。
第一主日で礼拝の最後に聖餐式が行われました。主の割かれた御身体と流された血しおを“象徴する”パンとぶどう液をいただき、改めて主のみわざを感謝するひと時が与えられました。
永田牧師夫妻は今週木曜日から来週火曜日まで(10/6~10/10)、北見聖書教会へ遣わされます。来週の主日の午前と午後、メッセージの奉仕をする予定です。高齢でもあり闘病中でもありますから、特別に神様の護りがありますように。
中部国際空港と女満別空港を往復します。空の旅によって健康に影響が出ることがないように願います。
また、北見市滞在中には、埼玉県在住のS兄のご両親との面会予定があります。神様の特別なお働きによって、ご両親の心が備えられ、福音に耳を傾けることができますように。救いの恵みが早く及びますように。
引き続き施設におられる兄姉、病気療養中のお一人お一人の上に、神様からの護りと祝福が豊かにありますように。
ヨハネ師は耳の調子が悪い中でのメッセージの奉仕でしたが、最後まで護られて用いられ感謝です。速やかな癒しが与えられますように。
昼食後、10/6に18歳の誕生日を迎えるKさんの誕生会が行われました。神様がKさんを今まで護り祝福し成長させてくださったことを覚え、共に感謝するときとなりました。これからの歩みもさらに祝福され、信仰の確信が与えられて進んで行けますように。(なお、当教会での誕生会は18歳までのため、Kさんの誕生会は今日が最後となりました。)

午後から混声メンバーにより「罪とがをゆるされ神の子とせられ」とクリスマスに向けて「ノエ ルをばはじめに」の練習を行いました。罪を赦されて神様の子どもとされていることがどれほど大きな祝福であるかをかみしめながら讃美を捧げることが出来ますように。
R姉証し
最近1冊の本を読む機会が与えられました。悪霊に関しての本です。悪霊と関係のない生活をするためには主イエス・キリスト様を信じ、神様のご支配の中を生きることです。エペソ6章にあるように、救いのかぶとをかぶり、正義の胸当てを着け、真理の帯を締め、平和の福音の備えを靴として履き、信仰の大盾をとり、ご聖霊の剣である神様のみことばを受け取ること、それらの武具によって悪霊と戦うことを教えられます。悪魔が嫌うことは主のみことばと讃美です。皆さんと一緒に讃美しつつ進んでいきましょう。

☆本日のランチ☆

関連記事

  1. 9月13日 教会NEWS

  2. 10月25日 恵みの回顧

  3. 12月 ひつじのひろばご案内

  4. 2月8日 教会NEWS

  5. 12月7-8日教会NEWS

  6. 第34回 ひつじのひろば報告

  1. 2020.11.22

    11月22日 恵みの回顧

  2. 2020.11.22

    11月22日 ご栄光のための祈り

  3. 2020.11.16

    クリスマスの集いについてのお知らせ

  4. 2020.11.15

    11月15日 恵みの回顧

  5. 2020.11.15

    11月15日 クリスチャンの平安

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.