10月25日 教会NEWS

☆今日の出来事☆
昼間は暑く朝夕と寒さを感じる、気温の変化が激しく体調を崩しやすい季節ですが、今日は少し風が吹く良い天気の中 いつも通り兄姉と共に礼拝をお捧げすることが出来ました。
教会に入ったとたん、廊下に沢山の御言葉の書かれた木の額が目に飛び込んできました。
秋の特別集会で御言葉の奉仕をして下さったK師からの贈り物です。暖かいお心遣いを感謝します。これからも大いに主に用いられますように。
長い間教会に来ることが出来ないO兄姉、Y姉、T師家の皆さんの上に主の祝福と慰めが豊かにありますように祈ります。
今週水曜日には有志によって墓地の作業に出掛けます。怪我や事故から守られ作業がスムーズに進められますように。

☆証し☆
E兄によって証しがなされました。
『体調が悪い状態が長く続くと神様に憐れみを願います。神様は憐れみの神様ですが最も憐れみを必要としている者にまず憐れみを掛けられます。最も憐れみが必要な状態の人、それは地獄に向かっている人であることを最近改めて教えられました。クリスチャンが苦しみや悲しみの経験をすると「何故、私が?」と神様の憐れみを求めますが、そのような経験の時にも最も憐れみが必要な状態から憐れみを受け、救い出してくださったことを覚えることの出来る人は幸いです。』

☆特別讃美☆
ちびっこ・キッズクラスにより、それぞれのクラス別に暗唱と、みんなで声を揃えて「♪いつもよろこんでいなさい」が讃美されました。小さい子供たちが精一杯暗唱・讃美している姿に、パパやママがお家でも一生懸命教えておられることを思いその働きも感謝です。

☆高田日曜学校☆
今日は風邪をひいて体調を崩し一人お休みでしたが、3組の兄弟6人の参加で今月も開催することが出来ました。 讃美と祈り、先月の暗唱を一人ずつ発表した後「ヤイロの娘」という題でお話を聞きました。 『12年もの長い間病気に苦しんでいた女の人を癒されたイエス様、また娘が死んだと聞いたヤイロに「恐れないで、信じていなさい。」と声を掛け、死んだ娘に「起きなさい。」と言葉だけで生き返らせたイエス様は、今の私達にも同じように「恐れないで、信じていなさい。」と語り掛けて下さっています。悩み事がある時、恐れを感じる時はイエス様を見上げただ信じて祈りましょう。主は祈りに応えて下さいます。』  (暗唱箇所 マルコ5:36)
その後、「ひっくり返し競争」をしました。オセロのコマを使って、二手に分かれて白チームは、コマを全部白に、黒チームは全部黒にひっくり返します。10秒でストップ。数の多いチームの勝ちです。チーム戦と個人戦で競争しました。夢中になりすぎて引っ掻いてしまったり、コマを飛ばしたりとアクシデントもありましたが、大騒ぎしながら楽しく競技しました。
後のおやつの時間には好きなおやつ、嫌いなおやつの話で盛り上がりました。
ここに集っている子ども達が、小さい時から聖書のお話を聞く恵みに与っていることを感謝できると嬉しいです!  奉仕させて頂けている私達も感謝です。♪♪

☆本日のランチ☆

 

関連記事

  1. 2月16日 恵みの回顧

  2. 11月3日 教会NEWS

  3. 10月4日 恵みの回顧

  4. 7月29日 教会NEWS

  5. 8月11日 恵みの回顧

  6. 第51回 ひつじのひろば 報告

  1. 2020.11.29

    11月29日 恵みの回顧

  2. 2020.11.29

    11月29日 主のとりなしの祈り

  3. 2020.11.27

    クリスマスの集いについてのお知らせ

  4. 2020.11.22

    11月22日 恵みの回顧

  5. 2020.11.22

    11月22日 ご栄光のための祈り

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.