10月4日 教会NEWS

☆今日の出来事☆
心地良い爽やかな秋風が吹く、気持ちの良い天候の主日となりました。
今日も、兄姉支えられて礼拝出席でき感謝です。
高齢の方々が引き続き護られますように。
祈りつつ待ち望んでいた秋の特別集会が、いよいよ次の土曜日、日曜日となりました。
講師の先生ご夫妻の旅が護られますように。また一人一人が整えられて集会に臨むことが出来ますように。この集まりに、まだ救いを受けておられない方々も導かれますように。
神様の祝福を期待しています。

☆証し☆
今日はW兄により証しがなされました。
クリスマスのトラクトに用いる文書を書くように導かれました。つい最近、牧師先生に提出しました。トラクトを読んでくださる対象は、救い主降誕の意味も、自分との関係もご存知でない方であることを考えると、読んで理解できる文書を作成することは簡単ではありませんでした。 どのようにトラクトが印刷されてくるのかはわかりませんが、主イエス様の聖名があがめられるように覚えてお祈りください。
 それで、クリスマスに関する文書作成の際に、恵まれたこと、教えられた事の一つをお分かちさせていただきます。

赤ちゃんとなられ、飼葉おけに寝かされた主イエス様の尊さについてです。
富んでおられるお方が貧しくなられました。
その訳は、
神様のひとり子であられる主イエス様が、
私たちを神様の子供の一人という立場にしてくださるためでした。

 これに関連した聖句3か所をお読みいたします。
最初はIIコリント8:9を読みます。
『あなたがたは、私たちの主イエス・キリストの恵みを知っています。すなわち、主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられました。それは、あなたがたが、キリストの貧しさによって富む者となるためです。』
次は、ヨハネ伝の1:12です。
『しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。』
3つ目は、ヘブル書の2:10です。
『神が多くの子たちを栄光に導くのに、彼らの救いの創始者を、多くの苦しみを通して全うされたということは、万物の存在の目的であり、また原因でもある方として、ふさわしいことであったのです。』
尊い主イエス・キリスト様のご栄光を覚えて、讃美します。」

☆聖餐式☆
会衆讃美のあと、一人一人が主イエス・キリスト様の十字架の死を覚えて感謝の祈りを捧げました。
ショートメッセージでは、「主が与えてくださった晩餐の式に与ることができることを感謝すること、主が流してくださった血による契約を覚えること、憐れみによって聖い者とされたことを感謝すること、愛のご計画による救いを感謝すること、主が来られるまで継続すること、そしてそのためには、いい加減な態度で聖餐式に与っていけないこと、罪に陥る可能性があることを覚えること、聖餐式に与ることに慣れて感謝しないようになってはならないこと、教会として一つであることを自覚し、互いに省みること、神の家族である兄姉に対して愛を持って接すること」などを教えられました。

☆讃美練習☆
特別集会のための讃美練習をしました。
今までの練習の成果を発揮することができ、心からの讃美をお捧げできるように願っています。

☆10月度誕生会☆
聖餐式のあと、今月6日16歳の誕生日を迎えるKさんの誕生会が行われました。
高校生になったKさんが、今後も神様の祝福のうちを歩んで行くことが出来ますように。

☆本日のランチ☆

関連記事

  1. 4月27日 教会NEWS

  2. 10月18日 十字架による新しい秩序2

  3. 恵みの回顧

  4. 4月11日 恵みの回顧

  5. 「HPを見て」の来会者第一号!

  6. BJU宣教チームメンバーご紹介

  1. 2022.08.17

    恵みの回顧

  2. 2022.08.14

    聖書の神は救いを用意された⑲:イエス様の復活の結果②

  3. 2022.08.07

    恵みの回顧

  4. 2022.08.07

    謙虚なクリスチャンライフ②

  5. 2022.07.31

    牧師の独り言 Vol.9

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.