11月29日 教会NEWS

☆今日の出来事☆
先週の中頃からでしょうか?一気に冬らしい、寒い毎日が訪れ、今日も快晴ではありましたが、寒い朝となりました。寒い中ではありましたが、兄弟姉妹お一人お一人の体調が護られ、週の始めに一所に集まり、共に主に礼拝を捧げる事が出来て心から感謝です。急に寒くなり、体調も崩しやすい状況にありますので、特にご高齢の方々の体調面が護られますように。

先週の水曜日の事となりますが、今月、天に召されたO姉の納骨が行われました。当初は雨の予報でしたが、午前中は雨も降る事なく、無事に納骨を終える事ができて本当に感謝でした。今回は、永田先生ご夫妻をはじめ、6名の兄弟姉妹が遣わされ、O姉の息子さんご夫婦も加わり、計8名で納骨が行われました。イエス様に救っていただいた私たちはこれで終わりではありません。後の日に必ず復活する!という幸いな望みがありますから本当に感謝です。これまでのO姉の証しや、葬式で語られたメッセージを通して、O姉の息子さんご夫婦の上にも救いが及びますように。

今週の土曜日にはライトハウス・クリスマス・スペシャルが予定されています。これまで案内され、招かれた方々が、一人でも多く足を運ぶことができますように。この集まりを通してクリスマスの本当の意味を知ることができ、神様が私たちのために用意してくださった、素晴らしいプレゼントを喜んで受け入れられ、イエス様の御降誕を共に喜ぶ事ができますように。

☆証し☆
今日は、T兄によって「助け」というテーマで感謝の証しがなされました。『自分の勘違いによって、職場でロスを出してしまった時のことです。一社会人して、また、神様の子供として、自分のミスを素直に申し出て、謝る事が当然の立場にありながら、最初に出た思いというのは「自分が攻められないように、どのような言い訳をしよう」と、自分自身を守ろうとするものでした。その後ですね、「本当の事を素直に申し出るように!」と御聖霊様からの強い促しがあり、その強力な促しによって、自分のミスを素直に申し出ることが出来ました。このように肉の思いと御霊の思いが激しく対立するという経験は救われる以前にはなかった、大きな大きな変化と言えます。
そして先月、この教会に足を運ばれたSさんが出演されているDVDを、最近観させていただきましたが、その内容は脳卒中の後遺症とそのリハビリ介護についての事でした。脳卒中の後遺症というのは千差万別で、失語症や感覚障害、認知機能が低下する高次脳機能障害や、体の麻痺といったさまざまなものがある事が分かりました。また、そのリハビリ生活を送って行く上で、周りの人達の助けや支えが必要不可欠であるという事も知る事が出来ました。
自分はイエス様によって救われ、神様の子供という素晴らしい立場をいただきながら、罪の後遺症によって、分かっていながら、なすべきことができず、また、分かっていながら、してはいけないことを行いと、そのことによって職場においても、家庭においても、教会においても、プライベートでも、神様を悲しませ、接する周りの人たちに対しても不快な思いをさせ、傷つけてと、その症状は決して軽いものとは言えません。イエス様に似た者へと変えられ成長していく、そのような立場にありながら、自己中心で肉が旺盛な自分は、自身の状態の悪さに、「いつも何をやっているんだ!」と自分自身にイライラし、心から「変わりたい!立場にふさわしいもっとまともな歩みがした!!」と願う毎日です。
このように罪の後遺症に苦しんでいる人というのは自分だけではありませんでした。使徒パウロも同じ悩みを抱えて、このように嘆いています。ローマの書7章15節に「私には、自分のしていることがわかりません。私は自分がしたいと思うことをしているのではなく、自分が憎む事を行っているからです。」とあり、24節に「私は、ほんとうにみじめな人間です。だれがこの死のからだから、私を救い出してくれるのでしょう。」とありますが、まさに自分もパウロと全く同じ思いで、心から助けを求めている状態にあります。
このように罪の後遺症に苦しむこの者のために、神様はこの者が最も必要としているものを与えてくださいました。Ⅱコリント3章17~18節に「主は御霊です。そして、主の御霊のあるところには自由があります。私たちはみな、顔のおおいをとりのけられて、鏡のように主の栄光を反映させながら、栄光から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられていきます。これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。」とある通り、自身の努力ではなく、御聖霊様の助け、お働きによって、イエス様に似た者へと変えていただけるんだと、職場で実際に御聖霊様が働いてくださった経験から、今回この事を学ぶ事ができて心から感謝しています。また、この表現が適当かどうかは分かりませんが、罪の後遺症が残る中で、イエス様に似た者へと変えられ成長していくための、今はリハビリ真っ最中とも言えるこの者のこれからの歩みも、御聖霊様が片時も離れることなく、助け、支えてくださるんだという事を覚えて、心から感謝しております。』

 ☆特別讃美☆
今日はちびっこクラスとキッズクラスのメンバーが、それぞれのクラスの暗唱をし、「よろこび ひろげよう♪」を讃美しました。

☆讃美練習☆
混声のメンバーによる、クリスマスに向けての練習が行われました。クリスマスの聖歌3曲を歌う予定ですが、その間に絵をスクリーンに映し、ナレーションを入れ、楽器による特別出演もあります。イエス様がお生まれになったことの素晴らしさが(特に外から来て下さる方々に)伝わるよいものとなるように願っています。

☆本日のランチ☆

 

関連記事

  1. 第43回 ひつじのひろば 報告

  2. 3月29日 教会NEWS

  3. 2月2日 恵みの回顧

  4. 4月15日 教会NEWS

  5. 10月度ひつじのひろばご報告

  6. 5月31日 恵みの回顧

  1. 2020.11.22

    11月22日 恵みの回顧

  2. 2020.11.22

    11月22日 ご栄光のための祈り

  3. 2020.11.16

    クリスマスの集いについてのお知らせ

  4. 2020.11.15

    11月15日 恵みの回顧

  5. 2020.11.15

    11月15日 クリスチャンの平安

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.