12月22日 主のご降誕の奇蹟

あなたはこのクリスマスに何が欲しいですか。インターネットの、あるサイトによるランキングでは、「名入れグッズ」が一番人気です。ボールペンやグラスなどに自分の名前が入っているものを人々は好むようです。「自分だけの…」というところが嬉しいのでしょう。
聖書が教える最高のクリスマスプレゼントはイエス・キリスト様であり、このお方によって与えられる救いです。これは一人一人に「あなたのために」と差し出されているものではありますが、多くの人はこれを受け取ろうとはしません。それは目に見える「名入れプレゼント」ではないからなのでしょう。しかし聖書の中でパウロは言っています 「わたしたちは見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます 見えるものは一時的であり(過ぎ去りますが)、見えないものはいつまでも続くからです」(IIコリント4:18)と。
今回は、この信仰によって受け取ることができるイエス様のご降誕の不思議さについて考えてみたいと思います。

I. 神様が人となられた(受肉) —意味における奇蹟

① 受肉の意味: イエス様は人間の理解を超えたご存在

② 受肉の前提: イエス様は神(人となられた後も、同時に神であられます)

③ 受肉の現実: イエス様は人間の理解を超えた変化を経験

II. 処女から誕生された—方法における奇蹟 

① それはイエス様に相応しい誕生の方法

② それはイエス様の神性を示す方法

③ それは人間の理解を超える方法

III. 人間のために誕生された—目的における奇蹟
① 救いは神様が与えるものです。「神様」とはこの世界、全宇宙を創造されたお方です。このお方が唯一、人に幸福と祝福とを与えることができます。世の中にある宗教の多くは、“あなたが~すれば、“救われる、幸せになれる”と教えます。しかし聖書は、“あなたが救われ本当の幸せを手にするためにあなたにできることは何一つない”と教えます。聖書の神様が真の救いの源なのです。

② 救いは罪と死からの解放を意味しています。罪とは、すべての人間の中に生来存在する悪いもので、神様が造られた最初の人が神様に逆らって以来続いている現実です。それは神様を無視して、自分勝手に生きようとする態度であり傾向です。このような心を神様に対して持っている人間は、個人的にも、対人関係においても神様を悲しませる行動に出ます。そして自らも傷つき、苦しみ、悩み、そして不安になるのです。
罪のある人間が受ける結果は死であると聖書は言います。それは肉体的な死であるとともに、神様との永遠にわたる断絶状態を意味しています。
私たちは罪と死の現実から発生する(以下の)様々なものからの救いが必要です。
神の怒り (ローマ1:18; 3:9-12)
死の支配 (ローマ5:21)
生まれつきの状態 (ヨハネ8:23-24; ローマ8:7-8; Iヨハネ5:19)
不安・恐れ (へブル2:14-15)
悪習慣 (エペソ4:17-19; Iテサロニケ4:3-8; テトス2:12; 3:3)

③ 救いはイエス様のみわざを土台としています。イエス様は、人の罪と死の問題の解決のための土台を築いてくださいました。このイエス様によってのみ救いがあります(使徒4:12)イエス様は私たちを愛しておられるがゆえ、人となられ、この世界に来られ十字架にかかられました。私たち罪のある者たちのために、流血、苦しみ、恥ずかしめ、そして死をもってすべての罪(借金)の清算をしてくださったのです。(Iコリント15:3-4)これにより私たちはゆるされること、そして罪の結果の罰の免除が可能となりました。またイエス様は死後、三日目に復活され、ご自分には罪がないこと、神であられること、そしてご自分を信じる者を復活させることができることを証明してくださいました。イエス様はやがて再び、信じる者たちを迎えに来られ、永遠の住まいに入れてくださいます。

④ 救いは神様のために生きることを目的としています。イエス様を信じて救いをいただいたクリスチャンは(天の国へ行くまでの間)どのように生きるのでしょうか。クリスチャンは生活全般において神様が喜んでくださる歩みを追求するのです。(Iコリント10:31) イエス様に完全な意味でお返しをすることは不可能ですが、生活において神様の愛を表現するのです。救われた者として神様を礼拝し、神様にお仕えするのです。神様(イエス様)を中心にし、感謝して生きるのです。罪のことを離れて、正しいことのために生き(Iペテロ2:24)、良いわざに励むのです。(テトス3:8)

まとめ:私たちの救いを実現してくださったイエス様を信じ、そのご降誕の不思議さを覚えましょう
イエス・キリスト様は罪のある人間を救うためにこの世界においでになりました。(Iテモテ1:15) あなたは神様の前では罪のある人間であるとお認めになられますか。イエス様があなたを罪と死から(そしてそれに伴う様々な悪い影響から)救出するために、人として誕生されたとお認めになられますか。イエス様はあなたを救うために、必要なすべての準備をしてくださったとお認めになられますか。もしそうならばイエス様の救い、最高のクリスマスプレゼントを受け取る準備ができました。イエス様を自分の救い主として信じましょう。あなたは今日から、神様の前においては罪がゆるされた人、死後の永遠のいのちの約束をいただいた人、神様のために生きる人です。すでにこのクリスマスプレセントを受け取っているクリスチャンは、イエス様のご降誕の不思議さ、イエス様の救いの不思議さ、神様の愛の不思議さを覚え神様を心から賛美し喜ぼうではありませんか。

 

関連記事

  1. 2月9日 神に喜ばれる祈り

  2. 12月1日 受肉の究極目的

  3. 11月18日 神があらわされた!

  4. 5月15日 需要と供給

  5. 11月22日 ご栄光のための祈り

  6. 9月9日 霊性が問われる実践的ススメ②

  1. 2020.11.22

    11月22日 恵みの回顧

  2. 2020.11.22

    11月22日 ご栄光のための祈り

  3. 2020.11.16

    クリスマスの集いについてのお知らせ

  4. 2020.11.15

    11月15日 恵みの回顧

  5. 2020.11.15

    11月15日 クリスチャンの平安

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.