12月25日 教会NEWS

☆今日の出来事☆
救い主イエス・キリスト様のご降誕を心よりお祝い申し上げます。
大変な災害に遭われたり、最近では大火事で沢山の方々が家を失いました。神様の憐れみと慰めが豊かにありますように。そんな中、関東から帰郷された兄姉も加えられ妨げなく礼拝をお捧げすることができ感謝です。
体調を崩され弱っておられたY姉は、少し元気になられたようで感謝です。他にも弱っておられる兄がおられます。続いて祈りが必要です。神様からの平安のうちに療養されますように。

☆M兄の証し☆
いつからかは忘れましたが今年、私はスマートフォンでよく利用するYAHOOサイトで、あるワードが気になるようになりました。
それは優れた人、優れた技能に対して「神」という表現を用いることです。
本当の神さまを知っている私は、この表現に違和感を覚えました。あまりにこの表現が多いので、この表現が現れた時は画面をスクリーンショットして保存しておきました。
“○○が神対応。○○が女神。○○が神ってる。”
そして次の自分の証が回ってきた時、これについて語ろうと思っていました。
すると12月1日、みなさんもご存じかとは思いますが、結局このワードは、今年の流行語大賞になったのです。
私自身、普段「神ってる」という言葉を使っているひとを見たことはありませんが、インターネットのニュースでは本当によく使われたと思います。
そもそも流行語大賞は、その年1年間に発生した「ことば」のなかから50語が候補としてノミネートされ、その中から選考委員会の方々によって選ばれるそうです。
皆さんは、このニュースをどのように受け止められたかはわかりません。
私は、真実を知らないことがどれほど哀れなことかを考えました。
聖書はこの世の終わりの前兆についてこういっています。
マタイ24章には、“戦争、ききん、地震、迫害、惑わすものが多く現れる。そら、キリストがここにいる、そこにいると言って、選民をも惑わす”とあります。
このニュースが、直接的にここに当てはまるかはわかりませんが人や物を、簡単に神呼ばわりする世の中になりつつあるなかで、わたしたちは、4節でイエス様が言われたように、人に惑わされないように気をつけなければいけません。 今回また、本当の唯一の神さまに目をむけることを示されました。惑わされないよう日々祈り、聖書を読んで目を覚ましているものでありたいと思います。

☆特別讃美☆
ちびっこ・キッズクラスにより、それぞれの暗唱と「かいばのおけで♪」が讃美されました。いつ見ても微笑ましく恵まれます。

☆本日のランチ☆

☆クリスマス祝会☆
img_9266
夕方4時より外部から11人が参加され、共にイエス・キリスト様の誕生を覚えるお祝い集会が開催されました。
①Y先生家族で子ども達の「きよしこのよる♪」と「ほしがひかる」の奏楽、暗唱そして家族皆さんでの「ほしがひかる♪」の讃美、
②M家族により「今日ダビデのまちで♪」の讃美、
③2組の姉により「われらはきたりぬ♪」の讃美、
④成人クラスにより「いざうたえいざいわえ♪」の讃美、
⑤1組の姉により「あまつみつかいよ♪」の讃美が捧げられました。
⑥そしてクリスマスの出来事を兄姉の声で語られたスライドを見、混声合唱「O Holy Night!」が讃美されました。
その後クリスマスのメッセージが語られました。
姉達により持ち寄られたご馳走やデザート、ケーキなどを頂きながら楽しい一時を過ごすことが出来ました。種類も豊富で盛り付けが工夫されていて目にも舌にも大満足!!

初めてクリスマスのお話しを聞かれた方、何度も来て下さっている方もおられました。凡ての人のために救い主としてこの世に生まれて下さったイエス・キリスト様を自分の救い主と心に受け取る方が起こされますように。そして主イエス様のお誕生を覚えてクリスマスをお祝いできますように。

 

 

関連記事

  1. 11月15日 恵みの回顧

  2. 6月2日 教会NEWS

  3. 5月13日 教会NEWS

  4. 10月7日 教会NEWS

  5. 3月6日 教会NEWS

  6. 7月度 ひつじのひろばご報告

  1. 2020.11.22

    11月22日 恵みの回顧

  2. 2020.11.22

    11月22日 ご栄光のための祈り

  3. 2020.11.16

    クリスマスの集いについてのお知らせ

  4. 2020.11.15

    11月15日 恵みの回顧

  5. 2020.11.15

    11月15日 クリスチャンの平安

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.