2月16日 恵みの回顧

今日は、久しぶりに雨の1日となりました。朝は、大雨でしたから皆さんの足元が心配でしたが、雨の中でも、それぞれが護られて共に礼拝をお捧げでき感謝でした。

混声の特別賛美では「すすめ主イエスの」が賛美されました。毎回、混声メンバーの兄姉が祈りつつ、どのように賛美を捧げるか良く考えられて練習されています。今回の賛美においても、それが伝わってきました。大抵この賛美は、元気よく賛美されることが多いです。でも、今回は歌詞に合わせてある節はゆっくり丁寧に賛美されました。その工夫を通して、賛美の意味を深く考える事ができ、主の素晴らしさを覚える時ともなりました。そして何よりも、主の栄光が豊かに現された特別賛美でした。

今日のメッセージは「イエス様は幸福の門」というテーマで語られました。この世は、自分の人生の成功を手にいれる為の「狭き門」は好みますが、真の神様が用意された「狭き門」は入りたがりません。門であるイエス様を救い主として受け入れる事を、拒否される方が多くいらっしゃいます。私たち人間には、罪の性質故に、自分の弱さや罪を認める事がなかなかできない頑な心があるからでしょう。しかし、そのような方々が多くおられる中で、私たちに罪のゆるしと永遠の救いを与えて下さる為に、唯一の「救いの門」となって下さったイエス様を信じることができた幸いを、今日も覚える事ができました。

●本日のランチ● ~美味しいナスと鶏つくねがたっぷり入った、あたたまるあんかけ丼でした♪

関連記事

  1. 10月8日 教会NEWS

  2. 9月25日 教会NEWS

  3. 4月30日 教会NEWS

  4. 7月2日 教会NEWS

  5. 恵みの回顧

  6. 12月22日 恵みの回顧

  1. 2022.11.27

    牧師の独り言 Vol.12

  2. 2022.11.27

    聖書の神は救いを与えられる⑧:悔い改めの手段

  3. 2022.11.20

    クリスマスの集会のご案内

  4. 2022.11.20

    恵みの回顧

  5. 2022.11.20

    聖書の神は救いを与えられる⑦:悔い改めの意味③

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.