2月17日 恵みの回顧

今朝、家を出た瞬間「あっ、暖かいな」と思いました。よく感じてみると寒くはあるのですが、これまでの厳しい寒さに比べたら特別気張ることもなく、春へとまた一歩近づいたような穏やかな主日となりました。今日も何の妨げなく礼拝に出席することができ、感謝です。
メッセージでは、神様は私達の全て(今回は特に信仰や内面について)をご存知であられることが語られました。神様は過去から未来に至るまで、私たち人間の信仰や思考を、私たちの把握していないところまで全て知っておられるということを学ぶことができました。ですから、私が今朝暖かいなと感じたのも、春の訪れにワクワクしたのも、来たるスギ花粉の季節を煩わしく思ったのも、神様は知っておられるということですね。このように気持ちの浮き沈みがあったり、時には感情が高ぶったりと不安定な内面をもつ私たちをも、神様は顧みて愛してくださるのはとても感謝なことだと改めて感じました。

●本日のランチ● ~きのこの食感映える優しい味で、コチュジャンとの相性も抜群でした~

 

関連記事

  1. 11月24日 恵みの回顧

  2. 秋の特別の集いご案内

  3. 恵みの回顧

  4. 第29回 ひつじのひろば 報告

  5. BJU宣教チームメンバーご紹介

  6. 7月7日 教会NEWS

  1. 2024.05.19

    恵みの回顧

  2. 2024.05.19

    神を恐れる歩み(I ペテロ 1:17~21)

  3. 2024.05.12

    恵みの回顧

  4. 2024.05.12

    あなたがそこにいるだけで

  5. 2024.04.30

    偉大な救いを受けた私は(I ペテロ 1:13~16)

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.