2月24日 新しく生まれなさい

人の誕生、それは不思議で特別な瞬間です。家族や周囲は小さないのちの誕生を喜び、生まれたばかりの赤ちゃんを見たい、抱っこしたいと思うのです。しかし聖書の視点から人の誕生を考える時に、否定的なことを抜きにはできません。どんなに可愛い子供であっても、罪の性質を持ち、そのままでは死と滅びへと向かう歩みを始めたのであると。今回の聖書箇所は、その問題解決のための“別の誕生”について教えています。イエス様がお語りになっている新しく生まれることについて学びましょう。(ヨハネの福音書 3:1~8)
当時のユダヤ人の中で社会的にも宗教的にも高い地位にあったニコデモが、夜にイエス様の所にやってきたのです。彼はしるしを行うイエス様が普通の人ではないことを悟っていました。イエス様は彼に対して“直球”で応答なさいました。

I. あなたは 新しく生まれる必要があります
今回の箇所では、3節以降に“生まれる”という表現が毎節登場します。その中で「生まれなければ」と3回言われています。(3、5、7節)それは、新しく生まれることが、どうしても必要だということをあらわしています。「新しく」を“再び”と読むこともできます。しかし、人が母親から生まれるそのプロセスをもう一度やり直すということではありません。また単に気持ちを入れ替えて、環境を変えて新しいスタートをするということでもありません。イエス様が仰っている「新しく生まれる」とは、どういうことなのでしょう。どのような目的のためで、どのようにして可能なのでしょう。

II. あなたは 天の国へ行くために 新しく生まれる必要があります
人が新しく生まれる必要があるのは、それが永遠に幸せになる方法だからです。イエス様は、この誕生がなければ「神の国を見ることはできません」と言われ(3節)、「神の国に入ることができません」と言われます。(5節) 聖なる神様と交流するためには、人の側が整えられなければなりません。(肉体的に誕生しただけの)人は、そのままでは、神様の前で罪人と認定され、死ぬことと、死後の永遠のさばきが決定しています。この罪の問題が解決するのでなければ、人は決して天の国に入ることはできないのです。問題解決の唯一の方法は新しく生まれることです。

III. あなたは 神様によって 新しく生まれる必要があります
新しく生まれることが必要なのですが、どうすればいいのでしょうか。人が頑張ってそこへ行き着くのでしょうか。実は人の側にできることは何もありません。新しく生まれることは、神様がされることなのです。「新しく」を“上から”と読むこともできます。つまりこの誕生は神様のちからによってなされるということです。“御霊によって”生まれることについて繰り返し言われていますが(5、6、8節) 御霊とは神様のことです。人が神様の前には罪がある存在であることを認め、悔い改め、神様が準備された救いの方法(罪のないイエス様が自分の身代わりとなって十字架で罰を受けられたこと)を信じ受け入れる瞬間、人は新しく生まれさせていただけるのです。それを救われると言います。それは死後の罰が免除され、死後永遠に神様と天の国で暮らすことができ、地上での残る時間を神様の前に有意義に生きることができるようになるということです。

まとめ:イエス様を信ずることによって新しく生まれることは、あなたの永遠の幸いのために絶対必要です
ある心理学者が言いました。「一度しか生まれたことのない人は二度死ぬ。二度生まれた人は一度しか死なない」と。イエス様を自分の救い主として信じた人は肉体の死を(一度)経験しますが、その後いつまでも神様とともに生き続けることができます。神様からの罰=二度目の死を経験することは決してないのです。
新しく生まれることは、肉体の死の先のことだけに影響を与えるのではありません。この地上で、残りの生涯の中で、神様のために、新しい生き方をするのです。自分が新しく生まれることができるために、ご自分のいのちを犠牲にしてくださったイエス様のために生きるのです。それが新しく生まれた者、クリスチャンの生き方です。
新生(救い)はあなたにとってどうしても必要なものです。それはあなたの永遠の幸福のために必要な条件です。そしてそれは神様(イエス・キリスト様)によってのみ実現可能です。

 

関連記事

  1. 6月2日 復活による新しいいのち

  2. 12月21日 エリサベツの賛歌

  3. 4月22日 イエス様の御名と称号③

  4. 4月7日 主の魂の獲得

  5. 12月9日 神の時は満ちて

  6. 1月31日 神の約束③

  1. 2020.11.22

    11月22日 恵みの回顧

  2. 2020.11.22

    11月22日 ご栄光のための祈り

  3. 2020.11.16

    クリスマスの集いについてのお知らせ

  4. 2020.11.15

    11月15日 恵みの回顧

  5. 2020.11.15

    11月15日 クリスチャンの平安

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.