2月4日教会NEWS

☆今日の出来事・お知らせ☆
朝から穏やかに晴れ、気持ちの良い青空が広がる主日が与えられました。
連日気温の低い状態が続いていますが、兄姉護られて礼拝出席できたことを感謝します。
インフルエンザの影響で、Yさんが欠席を余儀なくされ、残念でした。来週の主日には妨げが取り除かれて、共に礼拝をお捧げできますように。
今週もまた雪が降る予報が出ています。主の豊かな護りのうちに過ごすことができますように。
来週は初めてのゴスペルサンデー(伝道礼拝)が行われます。兄姉が重荷を持って祈り、また導いている方々が集うことができ、祝福された集まりとなりますように。
今日も礼拝の最後に聖餐式が行われました。イエス様が十字架の死へ向かわれる中、制定された聖餐式です。それ以来神様の子どもたちはその制定された礼典を行っています。イエス様の死を覚え、自分との関係を覚え、象徴されるパンとブドウ液を頂くことで、主が成してくださったことを示す時です。自らを省み、兄姉を顧みる時でもあります。聖歌206番「しみもとがも けがれもなき こひつじわが主は ほふられしや」この讃美の意味を深く考えながら聖餐式に臨むようにと、ショートメッセージがありました。
L姉の証し「今は電子マネーという便利な物があり、私も良く利用しています。チャージ残高を確認して使用しないと、支払いの際に残高不足で支払いができないという事態が起こります。私はオートチャージという、自動で銀行口座から引き落とされてチャージされるという機能を使用しているので、”残高不足にはならない”という認識でいつも買い物をしていましたが、ある時条件が悪くてうまくオートチャージされず、支払いが出来ないという恥ずかしい経験をしました。霊的に、私たちはみことばを読み、神様と祈りを通して交わり、霊的糧をいただいていますが、知らず知らずのうちに減ってしまっていることを自覚しなければならないと思います。それはオートチャージされるものではなく、常に霊的飢え渇きを覚え、自分の霊的糧を蓄える必要があることを教えられました。『あなたに罪を犯さないため、私は、あなたのことばを心にたくわえました』詩篇119:11」

☆本日のランチ☆

 

関連記事

  1. 10月8日 教会NEWS

  2. 3月7日 恵みの回顧

  3. 3月8日 教会NEWS

  4. 4月13日 教会NEWS

  5. 牧師の独り言 Vol.6

  6. 恵みの回顧

  1. 2022.10.02

    恵みの回顧

  2. 2022.10.02

    聖書の神は救いを与えられる②:召命

  3. 2022.09.27

    恵みの回顧

  4. 2022.09.25

    聖書の神は救いを与えられる①:選び

  5. 2022.09.18

    恵みの回顧

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.