3月21日 恵みの回顧

先週、岐阜県と愛知県で桜の開花が発表されました。連日の暖かさで、記録的な早さの開花だそうです。
今日は昨日の夕方から降りだした雨が続いています。太陽が出ていないせいか、気温の割に肌寒さがありました。
あと数日で桜も満開になるでしょう。この冬は何回か雪が降りましたから、この桜の開花は余計に温かさを感じます。
教会近くの早咲きの桜はすでに散り始めていますが、もうしばらくあちこちで桜を楽しめそうです。
まだまだコロナの収束が見通せない中ですが、一人一人が護られていることを感謝します。
そして、今日も主にある兄姉と共に主イエス様のお甦りを覚えて賛美礼拝できたこと、感謝です。

「主のご支配の中で」というタイトルで語られたメッセージを感謝します。
弟子たちが漁をしても何も獲られなかったように、私たちの日常生活でも様々な問題が与えられます。計画通りにに行かないことはしばしばです。でもそれを認め、受け入れ、向き合い、そしてイエス様に目を向けるようにされます。問題が与えられることは感謝なことでもある、と語られた時、このように言う事ができるのはクリスチャンしかいないと思いました。
また、イエス様に目を向け、ご命令に素直に従う時、弟子たちが大漁の祝福に与ったように、私たちも多くの祝福をいただく事が出来ます。すでに今まで多くの祝福をいただいてきました。祝福の源が神様であることを認める人は神様に感謝し、栄光を主に帰すことができます。これが本当の祝福であると教えられました。
そして、イエス様が用意してくださった朝食と共に交わることができた弟子たちのように、私たちにも主の方から近付いてくださり、交わりを求めてくださっている、この事実にどんなに感謝をしても足りません。

司会者の最初のお祈りの中で「神様はそれぞれの必要を満たすことがお出来になるお方です」とありました。
その事を私にも実現してくださったのです。私は今、ある問題と向き合っている中にいます。心に平安がありませんでした。けれど、今日のこのタイミングでのメッセージは、本当に励ましをいただきました。改めて主のご支配に委ねる選択をすることが出来ました。司会者の祈りを主が聞き、私にお応えくださったことを讃美感謝致します!
すべてが主のご支配の中にあることを、日々覚え認めつつ、今週の歩みも主と共に進ませていただきたいと思います。

関連記事

  1. 6月28日 教会NEWS

  2. 12月8日 恵みの回顧

  3. 11月24日 恵みの回顧

  4. 11月度ひつじのひろばご報告

  5. 10月18日 恵みの回顧

  6. 4月7日 教会NEWS

  1. 2021.10.17

    恵みの回顧

  2. 2021.10.17

    私は聖書の神を信じる⑱:三位一体なる神⑤

  3. 2021.10.10

    恵みの回顧

  4. 2021.10.10

    私は聖書の神を信じる⑰:三位一体なる神④

  5. 2021.10.03

    恵みの回顧

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.