4月26日 聖霊の働きに委ねる者

使徒の働き(使徒行伝)は‘聖霊の働き’と呼ばれるほど、聖霊なる神様のお働きが強調されている書です。このところ“神様の御心”に関するテーマを繰り返し取り扱っていますが、それは聖霊が働かれることと、人の側が聖霊の働きに委ねる、つまり神様の御心に従うということとが大きく関わっているからです。そのため、聖霊の働きについて学ぶ時には同時に御心に従う人の姿を学ぶことになります。今回は聖霊の働きに委ねる者の祝福について考えましょう。 (使徒の働き10:17~33)

①御心を行おうとする者には、(段階的に)確信が与えられる(17~23節前半) →‘天から吊りおろされた動物’の幻を見たペテロは困惑していました。しかし、神様はバラバラになっているパズルのような意味不明と思われることがらを一つ一つ整えていってくださるお方です。この時、カイザリヤの百人隊長コルネリオからの使者が、ペテロの所に到着したばかりでした。あれこれと思いをめぐらしていたペテロに聖霊なる神様は語りかけられました。私たちは置かれた状況を見て、それが、神様が設定されたものであると認識したとしても、なお戸惑ったり、考え込んだり、ためらったりしてしまうものです。ペテロも同じだったでしょう。そんな彼に対して神様は、‘このことは私から出ています。行きなさい。’と仰いました。ペテロは3人の使者に会い、彼らを宿泊させました。ユダヤ人のペテロが異邦人とこのように接触することは考えられないことであり、してこなかったことです。それをペテロが行うことができたのは聖霊なる神様の後押しがあったからです。

②御心を行おうとする者には、謙遜さが与えられる(23節後半~26節) →二日後、ペテロはコルネリオからの使者と共に(そしてヨッパの仲間6人と共に)カイザリヤに到着しました。ローマの百人隊長であるコルネリオはペテロを出迎えひれ伏しました。コルネリオがペテロを神のように扱ったとは言えないかもしれませんが、ペテロにとっては少なくとも‘過度な尊敬’であったことでしょう。ペテロはコルネリオの行為を拒み、自分も同じ人間であることを伝えました。ペテロは神様に栄光を帰しました。彼は神様に使われる存在であることを認識してこの場に臨んでいたのです。

③御心を行おうとする者には、(段階的に)なすべきことが明確にされる(27~33節) →神様はコルネリオの側も整えていてくださいました。彼は家族や友人達と共にペテロの到着を待っていたのです。この後 ペテロは神様からのメッセージを彼らに語ることになりますが、ペテロがこのような異邦人の集団を目にすることは夢にも思わなかったことでしょう。ペテロは自身の側の経緯を説明し、神様が示してくださったこと(啓示)によって確信が与えられ、今までありえなかった‘タブーを破る’ことをあえてするに至ったと伝えました。コルネリオも自身の側の経緯を説明し、どのように神様がこの場面にまで導いてくださったかを伝え、自分達は神様のことばを(すべて)聞く準備ができていることを伝えました。ペテロがコルネリオと面会した時には、神様(聖霊)からの指示が直接あったわけではありませんが、神様は状況を整え、ペテロがなすべきことを明らかにしてくださいました。

まとめ:聖霊の働きに委ねる者を、神様は自由に使うことができる →あなたが神様のお考えに対して自らを明け渡すなら、神様はあなたを通してご自分の計画を実行してくださり、あなたを祝福してくださいます。ペテロは、聖霊の語りかけを受け入れること、コルネリオに語られた御使いのことばを受け入れることによって、このことが神様から出ていることの確信を得ました。神様がみことばによって語りかけられること、また心に住んでおられる聖霊の‘内なる声’を受け入れる時に、確信が与えられ、行動にうつすことができます。人生における決断・判断の場面は、神様の御心を求めるチャンスです。神様を知り成長させられるチャンスです。また同時に日々神様の御心を求めへりくだって歩むことも大切です。あなたに神様が示しておられる御心は何ですか。それを神様の方法で行おうとしていますか。神様の御心がわからなくなったり、行うことができなくなったりすることがありますか。それは、自分の知恵に頼ろうとしたり、自分の願望を優先しようとしたり、自分の立場・評判を守ろうとしたりしているからではないでしょうか。私たちは神様の御心を行うことにおいて失敗してしまうものです。しかし、少なくとも神様の‘御心を行おうとする’姿勢と願いが必要です。あなたにそれがあるなら、神様はあなたに何をするべきかを教えてくださるはずです。

関連記事

  1. 1月1日 神が求めておられること

  2. 11月29日 主のとりなしの祈り

  3. 5月12日 主の働きの継続

  4. 3月23日 聖霊のみわざ

  5. 9月11日 霊的リーダーの務め

  6. イエス様の涙

  1. 2021.01.24

    1月24日 恵みの回顧

  2. 2021.01.24

    1月24日 真理とは何か

  3. 2021.01.17

    1月17日 恵みの回顧

  4. 2021.01.17

    1月17日 十字架を負う歩み

  5. 2021.01.14

    礼拝についてのお知らせ

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.