5月15日 教会NEWS

☆今日の出来事☆
風もなく穏やかで、非常に過ごしやすい中での主日礼拝となりました。
Kちゃんが体調不良によりお母さんと共にお休みとなりました。神様が癒しの御手を置いてくださり、Kちゃんが一日も早く元気になりますように。
山梨に帰省されていたY先生ご家族のみなさんは、子ども達が体調を崩してしまい、予定より帰るのが一日遅くなりましたが、子ども達の体調もすっかり癒され、行き帰りの道中も守られ、みなさん無事に山梨から帰ることができ、共に主に礼拝を捧げる事ができて感謝です。
特別讃美は、成人クラスによって『ああイェスきみ、こよなき友よ』の讃美が捧げられました。
午後からは、ライトハウスの集まりがあり、『神様の摂理』について学びました。その後、感謝な事や祈りの課題を出し合い、共に祈りました。
今週の火曜日にはひつじのひろば(第50回)が予定されています。案内されている方達が一人でも多く導かれ、イエス様と個人的にお会いする方が新たに起こされますように!!

☆M兄の証し☆
工場で働いた経験のある方なら、作業要領書、手順書、作業指示書などという言葉を聞いたことがあると思います。
工場では、それを基に製品が組み立てられていきます。工場で働いたことのない方でも、料理を作った経験はあると思います。料理にもレシピというものがあり、それを基に作っていきます。

今自分は、タイ人が品質の良い製品を、効率良く作るための作業マニュアル作りをしています。
作業の手順、注意ポイント、コツなどのテクニックポイントをわかりやすく表現する事を心がけています。
でも、残念ながら完成したマニュアルで作業をしてみると、やるべき作業が抜けていたり手順が逆だったりと、多々間違いがある事を思い知らされます。
それはまるで、自分の生き方を表しているようです。
これで間違いないと思ったり、どっちかといえばこっちがうまくいくだろうと決めて進むと、結果、全く逆だったり、もっと違う手段がある事に気づかされたり。
このようなことは、日常茶飯事です。

最近、ダイニングにあるカウンターの上のみことばカードに目が止まりました。
以前、A姉妹から頂いた手づくりのものです。
そこにはこのみことばが、書かれていました。

人は心に計画を持つ。主はその舌に答えを下さる。
人は自分の行いがことごとく純粋だと思う。しかし主は人のたましいの値うちをはかられる。
あなたのしようとすることを主にゆだねよ。そうすれば、あなたの計画はゆるがない。
(箴言 161~3

これから進んでいく新しい経験の前に、主にゆだねることを示され、それを証しすることができ感謝します。

☆本日のランチ☆

 

関連記事

  1. 9月15日 恵みの回顧

  2. 9月20日 恵みの回顧

  3. 12月6日 ライトハウス・クリスマス・スペシャル

  4. 8月10日 ライトハウス・サマースペシャルご報告

  5. 5月20日 教会NEWS

  6. 2月24日 恵みの回顧

  1. 2022.08.17

    恵みの回顧

  2. 2022.08.14

    聖書の神は救いを用意された⑲:イエス様の復活の結果②

  3. 2022.08.07

    恵みの回顧

  4. 2022.08.07

    謙虚なクリスチャンライフ②

  5. 2022.07.31

    牧師の独り言 Vol.9

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.