5月9日 私は聖書を信じる④

※メッセージをお聴きになりたい方はこちら↓(音声のみです)

「マスク着用」は私たちの生活習慣の一部となっていますが、今から約3500年も前にウイルス感染予防の指示がなされている記事が聖書にはあります。(レビ記13:45~46) ツァラアト(皮膚病)の患者が「口ひげ」をおおうことは、飛沫感染予防であり、「汚れている、汚れている」と自ら叫ぶことはソーシャルディスタンスの呼びかけ、そして「宿営の外」で住むことは、患者の隔離です。このことは、医学(や天文学など)の知識が聖書の教えに矛盾しないことを示しています。なぜそうであるのでしょうか。それはこの知識が神から来ているからです。今回は特に聖書の性質に焦点をあてて学びたいと思います。

I. 聖書のことばは聖である(詩篇12:6, 18:30, 19:8, 119:140, 箴言30:5)
人のことばは純粋でなく裏があることがしばしばです。しかし神のことばには混じり気がなく誤りがありません。精錬された金属のように純度が限りなく高いのです。聖であることは、神様のご性質の反映です。そこには、神様の真実・誠実・厳かさ・権威が含まれているのです。聖である神様のことばを私たちは厳粛に受け止めなければなりません。みことばをいただく上での態度、姿勢、また環境は整えられなければなりません。また聖であるみことばを乱用することがあってはなりません。クリスチャンは、聖徒の立場をいただいています。罪に汚れた世にあって、その立場に相応しく生きるためのみことばを豊かにいただきましょう。

II. 聖書のことばは永遠である(イザヤ40:8, マタイ24:35, 5:18, Iペテロ1:23,25, 詩篇119:89)
聖書のことばは立ち続けます。これは、みことばが神様の計画から逸脱しないことが保障されていることを意味します。(イザヤ55:11) 聖書のことばは、いつか消え去るものではなく、限りなく保たれ、残るものです。聖書のことばは不変であり、普遍です。永遠のご存在であられる神様は、永遠のことばを私たちに与えられました。そのことばによって私たちは永遠に生きる者へと変えられる(変えられた)のです。永遠のみことばに心を向け、永遠のいのちの約束をいただいた者として相応しく歩みましょう。

III. 聖書のことばは真実である(エゼキエル12:25, I列王8:56, 詩篇111:7, マタイ5:18, ルカ21:33, ヨハネ17:17, IIコリント1:20)
神様のことばは必ず実現します。(イザヤ14:24; 詩篇33:9) そこには神様の誠実さ、忠実さがあらわされています。ヨシュアもソロモンもそのことを認識しています。(ヨシュア21:44-45; 23:14) 聖書のことばは確かなものです。(詩篇19:7; 93:5) 神の御子であられるイエス様ご自身がその証しをしておられます。神のことばは不変の標準であり、私たちの進むべき道を示すものです。神様だけが「絶対に~なる」と宣言することができます。神様の性質上、それは事実であり続けるのです。神のことばが真実であるゆえに、私たちが受け取るべき神様からのメッセージを信じることが可能なのです。そのメッセージにより、人は癒され、救われ、回復され、新しい人生のスタートをきり、クリスチャンとして成長し、祝福を生み出す存在となっていくのです。

まとめ: 聖書のことばは、神の聖なる永遠の真実である
聖書のことばが聖であることの事実は、あなたの、みことばに向かう姿勢を正しいものへと変えるでしょうか。聖書のことばが永遠であることの事実は、あなたの心を常にみことばに、そしてみことばだけに留めさせるでしょうか。聖書のことばが真実であることの事実は、あなたの全幅の信頼をみことばに置くことを促すでしょうか。みことばを読み学ぶ度ごとに、神様が与えてくださったみことばの素晴らしさをなお明らかに示していただき体験させていただきましょう。

関連記事

  1. 3月15日 権威あるイエス様

  2. 9月13日 豊かな信仰生活

  3. 3月6日 神の約束⑥

  4. 5月25日 真実は立ち続ける

  5. 11月30日 救いは取税人の家に

  6. 2月8日 イエス様に出会う幸い

  1. 2021.06.06

    6月6日 恵みの回顧

  2. 2021.06.06

    6月6日 私は聖書を信じる⑧

  3. 2021.05.30

    礼拝についてのお知らせ

  4. 2021.05.30

    牧師の独り言 vol.1

  5. 2021.05.30

    5月30日 私は聖書を信じる⑦

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.