11月26日 教会NEWS

☆今日の出来事・おしらせ☆
朝から日が差し穏やかな聖日の朝、春日井からも来会され兄姉と共に妨げなく礼拝をお捧げできたことを感謝します。
悲惨な事件や事故、災害のニュースをよく耳にします。そのようななかでも私たちは主の護りがあり、永遠の幸いは保証されているので感謝です。
教会には高齢者や体の弱さを覚えている方がおられます。健康が強められ護り支えられますように。
他教会の先生方とも交わりが出来、祈り合えることも感謝です。神様が置いて下さるそれぞれの所で主の働きが用いられ祝福されますように。
クリスマスも近づいてきました。全ての準備が整えられ、多くの人々の集うところとなり新たに救われる魂が起こるように祈りつつ待ち望みたいと思います。
また教会を維持していくために様々な仕事があります。それぞれの奉仕が進められて整えられますように。
海外宣教をされている宣教師からの宣教報告が色々届いています。先生方の健康が支えられ必要が豊かに与えられ、救いを頂く方が多くおこされますように。
M姉によって証しされました。「2007年59歳の時に救いを頂き、学びや交わりを感謝しています。(伝導者の書3:1)救われるまでは、これは偶然だと思う事が多々あったけれど、救われた今は全ては時があり神様の導きであることを知ることが出来ました。日々聖書を読み神様にあって導かれ、神様に喜ばれる歩みをさせて頂きたいです。」
子供たちにより、それぞれのクラスの暗唱とみんなで「♪うみのように」が讃美されました。

☆高田日曜学校☆
10月は台風の影響でお休みでしたので2ヶ月ぶりの開催でした。5名の子ども達と1人のお母さんが参加してくれました。
いつも通り讃美とお祈りで始まりました。覚えてきた暗唱を一人ずつ発表し、「迷子になった羊の例え話」からお話を聞きました。
『羊飼いはイエス様で、羊は私たちです。羊飼いは一匹一匹の名前を呼び世話をして下さいます。迷い出し、傷ついた私たちを捜し出し主の身元に戻してくださいます。そしてそれを喜んで下さるのです。そして良い牧者であるイエス様は羊である私たちのためにいのちを捨てて下さったのです。主を讃美しましょう。』〈 暗唱箇所 ヨハネ 10:11 〉
それからペットボトルで作った空気砲で、動物の絵を貼り付けたトイレットペーパーの芯を倒す(ゲットする)ゲームをしました。始めはうまく倒せなかった子も慣れてくると、バンバンゲットすることが出来ました。みんなあまりにもゴムを引っ張って倒そうとするので最後にはゴムが破れてきれてしまうほどでした。
でも子ども達は今度はそのトイレットペーパーをどれだけ積み上げることが出来るか挑戦していました。子どもの頭は柔軟ですね。
その後おやつを頂き、学校の様子やどんな勉強が好きかなど楽しく話していました。
来月のクリスマスの子ども祝会に、今日来ることができなかった多くの子ども達が、集うことが出来ますように…

☆本日のランチ☆ 

 

関連記事

  1. 12月29日 恵みの回顧

  2. 3月31日 恵みの回顧

  3. 4月16日 教会NEWS

  4. 8月9日 教会NEWS

  5. 7月17日 教会NEWS

  6. 6月9日 恵みの回顧

  1. 2020.12.05

    クリスマス・スペシャル動画

  2. 2020.11.29

    11月29日 恵みの回顧

  3. 2020.11.29

    11月29日 主のとりなしの祈り

  4. 2020.11.27

    クリスマスの集いについてのお知らせ

  5. 2020.11.22

    11月22日 恵みの回顧

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.