6月19日 教会NEWS

☆今日の出来事・お知らせ☆
本日は雨が降ったり止んだりと、梅雨であることを強く感じさせる天気でしたが、外は明るく、教会の横に咲くアジサイが映える日和となる一日でした。
先週は函館で震度6の地震が起こりましたが、私たちは妨げもなく今日の主日の礼拝に集うことができ感謝です。函館には神様のあわれみがありますように。
特別賛美は子どもたちによって、「遠くを照らす光」という賛美が行われました。神様は私たちの歩むべき道を照らして下さる光であることを、子供たちの元気な賛美から学ばされました。
午後からは混声メンバーで『かたりきかせよ』と『さかえあれ』の讃美練習がありました。
午後のライトハウスの集まりは少人数となりましたが、摂理について学び、8月のスペシャル(特別の集い)についての話し合いをし、祈りの課題を出し合って祈る時を持つことができました。
来週はY先生が名古屋にてメッセージの奉仕にあたられます。現地での働きが守られ、神様の御言葉を多くの人が知ることとなりますように。また交わりが豊かに祝福されますように。
今週火曜日午前10時からは、第51回目となるひつじのひろばの集いが予定されています。集まる一人一人を神様がお恵みくださいますように。

☆M姉妹の証し☆
今日は私が神様に祈る時のことをお話しします。
イエス様をとおして、祈ることを許されていることに感謝しています。
今年4月から町内の班長が回ってきました。会費集め、町の配り物、回覧板。色々な仕事があります。その仕事がスムーズにいかず、困りました。私は神様に祈り助けいただいています。聖書から教えてくださるみことばが、私に与えられました。今回は、ピリピ書2章です。この箇所のみ言葉が私には必要だと示されました。私は自分が思い通りにならないことばかりを考えていて、町内の皆さんが私とは違う生活なのに、私には各家庭の事情などわからないのに、一緒にしていました。いかに自分勝手な考えであったか気づかされました。私は祈る時、今まではこうしてほしい、ああしてほしいとストレートに祈っていましたが、町内の皆さんに対して、祈るようになりました。例えば、回覧板がなかなか回してもらえないそんな家の方には、神様、あの家に教えてください。そして、あなたの愛をおあたえ下さいと祈ります。自分だけが楽になり、困ったことが起こらないように祈る、そんな祈りではだめですね。これからも聖書をよく読み、祈っていきたいと思います。

☆本日のランチ☆

 

関連記事

  1. 1月26日 恵みの回顧

  2. 恵みの回顧

  3. 11月10日 教会NEWS

  4. 6月17日 教会NEWS

  5. 第26回ひつじのひろば報告

  6. 10月18日 恵みの回顧

  1. 2022.11.27

    牧師の独り言 Vol.12

  2. 2022.11.27

    聖書の神は救いを与えられる⑧:悔い改めの手段

  3. 2022.11.20

    クリスマスの集会のご案内

  4. 2022.11.20

    恵みの回顧

  5. 2022.11.20

    聖書の神は救いを与えられる⑦:悔い改めの意味③

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.