7月10日 教会NEWS

☆今日の出来事・お知らせ☆
前日は雨でしたが、今日は朝から晴れわたり、真夏を思わせる非常に暑い一日となりました。暑い中ではありましたが兄弟姉妹お一人お一人の体調面が護られ、すべての妨げも取り除かれ、今日も共に集まることがゆるされ、神様に礼拝をお捧げすることができて感謝でした。
特別讃美では、混声メンバーによって『かたりきかせよ』の讃美が捧げられました。
午後からは、混声メンバーで集まり『さかえあれ(To God Be the Glory)』の讃美練習が行われました。練習の合間に、『さかえあれ』を作曲した方がどのような境遇にあった方なのかを教えていただき、どのような思いでこの歌詞が書かれたのかを知ることができ、歌詞の意味を深く味わい練習することができました。
昨日はY先生宅にて4回目となるサタデー・バイブル・キッズが開催されました。風雨の激しい中、外から3組の親子(子供7名・大人3名)が参加してくださり、計15名の集まりとなりました。最初に「海と空つくられた主」と「あのそらはどうして」を歌い、バイブル・サイエンスでは、人間が土から、人間として造られたこと、そして決して猿から進化した存在ではないことを学びました。スペシャルクッキングでは、クリームチーズ&フルーツミックスサンドを作り凍らせました。凍らせている間に、前回の英語で習った、天気の表現を復習し、今回はいくつかの色を英語で言ってみました。最後のバイブル・タイムでは、神様が5日目・6日目に造られたものについて学び、その中で特に人間は神様と交わる事のできる「たましい」を与えられていて、特別な存在として造られたことを学びました。次回の開催は10月か11月を予定しています。

梅雨が明ければ、これからさらに暑くなることが予想されます。熱中症など兄弟姉妹お一人お一人の今週の歩みの上にも続いて神様の護りと助けがありますように。

☆E姉の証し☆
私の勤め先の病院は今年1月から電子カルテが導入されました。今までの紙のカルテはなくなり、パソコン上にすべて入力し記載する形になりました。今までもパソコンにオーダーを入力することはありましたが、これまでと違うことはまず自分のID番号を入力し、画面を立ち上げることです。ID番号は職種と紐づけられていて、医師、看護師、薬剤師などに区分され、わたしは事務職員の扱いとなっています。それぞれにできる権限があって、権限のない職種の人が指示を出そうとしても「権限がありません」というメッセージが出てきます。例えば事務員の私が投薬の指示を出そうとしてもそれは医師に与えられている権限なので出すことはできません。逆にドクターが医療費の計算をすることもできないわけです。もちろん資格のない人ができないのは当たり前ですが、今まで口頭や紙のカルテに書いてあるドクターの指示を事務員が代行して入力していたことが、電子カルテでは出来なくなりました。実際の仕事上、病院内でこの権限はだれとだれに与えるかということを半年たった今も見直しすることがあるようです。プログラム上、権限というものがあって、分けられているということはとても興味深いことでした。
それは神様と私たち人間、そして他の兄弟姉妹との関係において、大事なことであると思います。神様はすべての上に主権をもっておられるお方ですから私たちがいつ誕生し、いつこの地上の生涯を終えるか、どのような家庭環境か、どのような能力があるか、それぞれに対する神様のご計画など・・は神様の主権のなかにあります。そのような神様の主権のもとに謙ったものでありたいと思わされます。また教会においては神様が立てておられる牧師や、兄弟姉妹それぞれに神様が役割を与えてくださっています。キリスト様の体である教会を建て上げていくために神様が与えておられる働きを尊重し祈り合う大切さを教えられます。また自分に与えられた役目に怠惰にならず、濫用することなく神様の助けをいただいて果たさせていただきたいと願っています。

☆本日のランチ☆

 

 

 

関連記事

  1. 12月20日 教会NEWS

  2. 恵みの回顧

  3. 7月19日 恵みの回顧

  4. 10月8日 教会NEWS

  5. 4月ひつじのひろばご報告

  6. 3月23日 教会NEWS

  1. 2024.04.22

    恵みの回顧

  2. 2024.04.21

    偉大な救いの探究(I ペテロ 1:10~12)

  3. 2024.04.14

    試練よ こんにちは!(I ペテロ 1:6~9)

  4. 2024.04.07

    牧師の独り言 Vol.22

  5. 2024.04.07

    希望ゆえ我らは謳う(I ペテロ 1:3~5)

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.