7月19日 教会NEWS

☆今日の出来事☆
今日は湿度が90%以上の蒸し暑い主日となりました。
先週は大型の台風が日本列島を通過して行きましたが、この近辺は今回も災害から護られ、感謝でした。
今日、関東甲信越地方では梅雨明けが発表されたようです。この東海地方も近いでしょうか。
夏本番がやってきますが、支えられますように。高齢の兄姉や小さな子ども達が護られますように。
今週はひつじのひろばやサマーバイブルスクールが開かれます。それぞれの集まりが祝福されますように。 奉仕される一人一人が祝福されて用いられますように。

☆証し☆
今日はR姉により
「人生の最期が近づくことで、やっておくべき事は、遺言状の作成です。ヘブル9:16、17にあるように、遺言は人が亡くなった時に有効となりますが、それは生きているうちに、そして判断がしっかりできる時に作成しておく必要があります。私の母も高齢で、この件について解決しなければならないことがありました。難しいと思われたことでしたが、先日無事に解決の道も与えられました。聖書には『すべての人と平和を保つように』『悪に負けることなく、善をもって悪に打ち勝つように』とあります。(ロマ12章後半)去って行く者も、遺される者も、心に憂いがなければ幸いであることを体験しました。」との証しがありました。

☆特別讃美☆
混声により「ほむべきかな我らの神」(聖歌92)の讃美がありました。
讃美する人も聴く人も、聖歌のタイトル下にあるみことば「私は、数々の集まりの中で、主をほめたたえましょう」(詩篇26:12)の心でいつも讃美できれば幸いです。

☆ライトハウス☆
今日は、体調不良やその他の理由などで、出席者はいつもより少なかったですが、共にみことばを学び、祈りの課題を分かち合い、グループに分かれて祈りの時を持つことが出来ました。
神の摂理の学びの続きでは、みことばによって、私たちの想像をはるかに超えたお方をより身近に感じ理解できること、そしてもし神様の主権が限定的なものであるとするなら、神様が信頼に値するということも限定的であるということになる、神様が本当に主権を有する方でなければ、神様を本当に信頼することはできないことになってしまうことなどを再確認しました。その上で私たちに求められている信仰は、自分自身の思い/考えを神様の御思い/お考えに委ね、聖書の神ご自身の明確で繰り返されているみことばに沿った考え方をするというものであることを教えられました。
また、来週に迫ったライトハススペシャルも、準備が進められています。より良い集まりとなりますように。

☆本日のランチ☆

関連記事

  1. 1月7日 教会NEWS

  2. 5月29日 この世の現実を知れ

  3. 7月10日 教会NEWS

  4. 2月7日 教会NEWS

  5. 12月18日 教会NEWS

  6. 8月12日 教会NEWS

  1. 2022.08.17

    恵みの回顧

  2. 2022.08.14

    聖書の神は救いを用意された⑲:イエス様の復活の結果②

  3. 2022.08.07

    恵みの回顧

  4. 2022.08.07

    謙虚なクリスチャンライフ②

  5. 2022.07.31

    牧師の独り言 Vol.9

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.