7月21日 救いの必要と祝福

I. 人は神様と正常な関係が必要です
1. 人は神様に対して罪を犯して敵対関係にあります(罪/罪人の現実)
①偶像崇拝(ローマ1:23)
②性的不道徳(ローマ1:26-27)
③犯罪(ローマ1:28-31)
2. 罪によって悲惨な経験をします(罪の法則)
①神様についての無知(ローマ1:21-22)
②神様からの放任(ローマ1:24, 26, 28)
③子孫に負の遺産を残す(出エジプト20:4-5)
④争い、病気、災害などで苦しむ(ローマ2:6, 9)
⑤死と死後の永遠の苦しみ(へブル9:27; 黙示録21:8)

II. 神様は救いを備えておられます
1. 神様の愛のお心
①人が滅びることを望まれない(IIペテロ3:9)
②すべての人が救われることを欲しておられる(Iテモテ2:4)
③イエス・キリスト様の死によって愛をあらわしておられる(ローマ5:8)
2. イエス・キリスト様は救い主の資格を持っておられる
①神様の御子が肉体を持たれ罪のない人となられた(ヨハネ1:14)
②父なる神様の称賛を受けておられる(マタイ3:17)
③人の罪を取り除くお方である(ヨハネ1:29)
④信じる者を義とするために宥の供物となられた(ローマ3:25-26)
⑤イエス・キリスト様だけが救い主である(使徒4:12; ヨハネ14:6)

III. 救いの内容と祝福
1. 罪の赦し(エペソ1:7)
2. 義認(ローマ3:24)
3. 永遠の命の付与(ヨハネ3:16)
4. 神の子としての特権(ヨハネ1:12)
5. 神の相続人(ローマ8:16-17)
6. 聖霊の内住(ローマ8:9)
7. 栄化(ピリピ3:21)
8. 神様との永住(黙示録21:3-4)

IV. 救われる条件
1. 悔い改め(使徒2:37-38)
2. イエス・キリスト様に対する信仰(使徒16:31; ローマ10:9-10)

関連記事

  1. 10月5日 あわれみの主

  2. 11月2日 人の子の祈り

  3. 11月27日 パウロの救いの体験談

  4. 9月3日 唯一の福音

  5. 5月19日 信ずることの意味

  6. 3月15日 権威あるイエス様

  1. 2020.11.22

    11月22日 恵みの回顧

  2. 2020.11.22

    11月22日 ご栄光のための祈り

  3. 2020.11.16

    クリスマスの集いについてのお知らせ

  4. 2020.11.15

    11月15日 恵みの回顧

  5. 2020.11.15

    11月15日 クリスチャンの平安

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.