7月22日 御霊の実:情け/親切

情けや親切には、人を憐れむ気持ちや人に対する思いやりといった意味があります。聖書に登場する情け(仁慈)や親切は、いつくしみ、慈愛、あわれみ、恵み、恩、不変の愛、誠実さなど広い意味で使われています。親切には、一般的にしなくても非難されないものから、しないと非難されるものまで様々です。また親切が正しく理解されるとは限りませんし、親切が常に喜ばれるとは限りません。この情け/親切も、他の御霊の実の要素が混ざり合ったものであると考えることができる実ではありますが、聖書ではどのように教えているのでしょうか。

I. 情け深い神様
①神の情けは大きくうるわしく深く豊かである:神様の情けは非常にスケールの大きいものです。
(詩篇69:16; 109:21; 25:8; ヨエル2:13)
②神の情けはすべての者にかけられている:神様の情けの対象は、ご自分がお造りになったすべての人々です。悪人も含まれています。
(詩篇145:8-9; ルカ6:35)
③神の情けはイエス様においてあらわされた:神様の情けは私たち人間にあらわされました。神の御子であられるイエス・キリスト様が人となられ(肉体をとられ)身代わりに死ぬことを通してです。
(テトス2:11; 3:4)
④神の情けは人を悔い改めに導く:神様の「慈愛」は、神様がすべての人にお示しになる“一般的な恵み”です。この恵みゆえに、人が悔い改めの心を持ち、実行する可能性が提供されているのです。
(ローマ2:4; マタイ5:45)
⑤神の情けは慰めを与える:詩篇の筆者は、神様がご自分のみことばの約束の通りに「恵み」を慰めとして受け取ることができるようにと祈っています。
(詩篇119:76)
⑥神の情けに応答せよ:本当の信仰がある者は神様の「いつくしみ」に応答したものです。
(ローマ11:22)
⑦神の情けには目的がある:かつて私たちは霊的に失われた状態にありましたが、神様の恵みによって救われました。私たちが神様の「慈愛」を賜ったのは、神様の豊かな恵みを永遠にわたって証しするためです。
(エペソ2:7)

II. 情け/親切をあらわすことができる私たち
①愛をあらわす:愛は親切というかたちであらわすことができます。
(Iコリント13:4)
②神に仕えるしもべとしてあらわす:救われたクリスチャンは、神様にお仕えする者として、親切を(他の御霊の実や徳と共に)あらわすことができます。
(IIコリント6:6)
③身に着けてあらわす:私たちは(他の御霊の実と同様に)「慈愛」を身に着けることが命令されています。
(コロサイ3:12)
④惜しみなくあらわす:船が座礁し、乗っていたパウロたちはマルタ島に行き着きました。島の人々はパウロたちに惜しみない親切を示しました。まことの神様を知らなかった彼らの行動からも学ぶことが出来ます。
(使徒28:2)
⑤互いにあらわす:御霊なる神様が内に住んでおられる私たちは、お互いに親切にすることを命じられています。(エペソ4:32)牢屋に入れられたヨセフは、献酌官長の夢を解き明かした際に、(解放されるためにパロに話をし)「恵みを施して」くれるようにと頼みました。(創世記40:14)サウル王に命を狙われていたダビデは、自分助けたヨナタンに対して、後に誓いを果たすことで「恵み」をほどこしました。(Iサムエル20:14-15; IIサムエル9)
⑥体験者としてあらわす:神様の情け深さを覚えて、神様にならい、人に対して同じようにする人、神様のいつくしみを味わっている者として、それを生活においてあらわすことできる人は幸いです。
(詩篇112:4-5; ルカ6:35; Iペテロ2:3)

まとめ:神様から情けを受けたあなたは、どれほど情け/親切の実を結んでいるでしょうか
クリスチャンも罪人です。接する人々も皆罪人です。ですから情け/親切がこちらの意図した通りに受け取ってもらえないこともしばしばです。また親切心が逆手にとられてしまうことさえあります。そのような現実の中で、私たちはなお、神様の恵みによって、見返りを求めず純粋さの伴う親切心を持ち続けたいものです。情け/親切を示す、そして示すことができる動機は神様にあります。神様が自分に対してどのように情けをかけてくださったか、それゆえどのような取り扱いをしてくださったか、それを覚え、神様にならい、御霊の助けによって、この実を結ばせていただきたいですね。

 

関連記事

  1. 8月26日 御霊の実:節制/自制

  2. 10月25日 世から選ばれた者

  3. 4月7日 主の魂の獲得

  4. 5月19日 見えない主を示す

  5. 10月20日 渇きの完全な癒し主

  6. 2月23日 イエス様は牧者

  1. 2020.11.22

    11月22日 恵みの回顧

  2. 2020.11.22

    11月22日 ご栄光のための祈り

  3. 2020.11.16

    クリスマスの集いについてのお知らせ

  4. 2020.11.15

    11月15日 恵みの回顧

  5. 2020.11.15

    11月15日 クリスチャンの平安

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.