7月29日 御霊の実:善良/善意

善良には“性質がよい、おだやかですなお”という意味があり、善意には“よい心、他人を思う親切心、好意的に相手の言動をとらえること”などの意味があります。では、御霊の実の一つである善良/善意について、聖書はどのように言っているでしょうか。今回も神様について、そして私たちについて見ていきます。

I. 神様は善なるお方で善い(良い)ものをお与えになる
神様は私たち人間に良い物を与えられます。それは神様が善のご性質をお持ちだからです。神様は物質的に良い物を常にお与えになられます。またクリスチャンには素晴らしい救い、そして聖霊なる神様をくださいました。今もなお「良い働き」の完成のために、私たちの上に働いておられます。
(マタイ7:11; ルカ11:13; 使徒14:17; IIテサロニケ2:16; ヤコブ1:17; ヘブル10:1; ピリピ1:6)

II. 私たちは善良/善意をあらわすことができる
①それは罪人には存在しない(ローマ3:12; 7:18-19)
神様との関係において罪の問題が解決していない人は、神様がお認めになられる善良/善意を持ち、それらをあらわすことができません。(それは手が汚れたままお手伝いをするようなもの、指名手配中に誰かに親切にするようなものです。)
②それは神様が評価される(マタイ25:21,23; ルカ19:17; ローマ12:2)
善の基準は神様にあります。ですから私たちの善良/善意は、神様が「良い」と言ってくださるものでなければなりません。
③それは神様がお求めになる
善良であること、善意を持つこと、そしてそれを行動で示すことは、神様が私たちに求めておられることです。
(ローマ12:9; 16:19)
私たちが良い行いをするのは救われた目的の一つです。(エペソ2:10) そしてその行いのためには、何らかの労力や犠牲が伴います。(エペソ4:28)人の“ためになる”発言も良い行いの一つです。(エペソ4:29) それらの良い行いは、神様の恵みによって実行が可能となります。(IIコリント9:8; ヘブル13:21)神様のみことばは良い行いの十分な備えのために与えられているのです。(IIテモテ3:17)
(善については、ペテロ前3:11, 13, 16-17; 4:19も参照してください。)
その他にも、パウロは各書簡において善良/善意、そして良い行いについての祈りをし、願いをし、命令を与えています。(コロサイ1:10; Iテサロニケ5:15; ローマ15:2;ガラテヤ6:10; IIテサロニケ2:17; テトス3:1)
また特に女性に対して、良い行いについての勧めがなされています。(Iテモテ2:10; テトス2:5; Iペテロ3:6)
④それはクリスチャンを特徴付ける
良いものが宿っているクリスチャンは良い物を生みだすことができます。(エペソ5:9; マタイ7:17-18; 12:35; ルカ6:45; IIIヨハネ11; ルカ8:15)
⑤その性質
神様がお求めになる善良/善意は、豊かなものであり(ロマ15:14)、純粋さと真心が伴うものです。(ピレモン14)また同時にそれらは、神様の愛と知恵を映し出すものです。(Iテモテ1:5; ヤコブ3:17)
⑥その結果
私たちが善良/善意の実を結ぶなら、神様がほめたたえられます。(IIテサロニケ1:11; ピレモン6) また、神様が私たちの善良/善意に対して褒美をくださいます。(箴言19:17; ローマ2:10; IIコリント5:10; エペソ6:8; Iペテロ2:20)
(善い人の例:ルカ23:50; 使徒9:36; 11:24)

まとめ:あなたの善良/善意はどのようなかたちで実を結んでいますか
今回学んだように、善意があれば何をやっても良いというわけではありません。行動一つ一つが、神様が善しとされるものであるかどうかが問題です。(ローマ14:16)あることがらは、世の中の、本当の神様を知らない人でもできること、行っていることがあります。しかし、クリスチャンはどのような“小さな善”であっても、神様との関係において行うことができるのです。(残念ながら罪人の社会においては、善意が悪意に解釈されることもあり、善が善であるとは認識されないこともあります。)たとえば、他人の情報(特に部分的なもの)についても、私たちは善意に解釈し、取り扱うことに努めるべきです。善良/善意は、他の御霊の実である、愛・寛容・親切とともに(御霊の助けにより)働かせ、実らせることが可能となるものです。

関連記事

  1. 3月8日 イエス様は神の子

  2. 10月23日 神の奉仕者の責任

  3. 4月16日 死の確実性と復活の真実性

  4. 9月15日 罪人の上にある神の主権

  5. 11月8日 主にのみ栄光あれ

  6. 7月5日 主は敵の前で

  1. 2020.11.22

    11月22日 恵みの回顧

  2. 2020.11.22

    11月22日 ご栄光のための祈り

  3. 2020.11.16

    クリスマスの集いについてのお知らせ

  4. 2020.11.15

    11月15日 恵みの回顧

  5. 2020.11.15

    11月15日 クリスチャンの平安

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.