7月7日 救いの最終段階

クリスチャンに与えられたイエス様による救いは完成したものである一方で、まだ完成していない部分があることも事実です。私たちは神様に造られた被造物として、他の生物等と共に今なお「虚無に服し」ている現実の中で「いろいろの苦しみ」を経験し、「滅びの束縛」からの解放、救いの完成を「切実な思い」で待っています。(ローマ8:18-23) その意味において、イエス様による救いはなお現在進行中で段階的に進んでいると言うことができます。救いの完成はイエス様が再び来られる時 (そしてそれ以後に) 栄光のうちに成就するのです。

神様が備えてくださる千年王国における環境は最高のものです。(イザヤ41:18; 55:12-13) そこに生息する動物には猛獣性がなく、恐怖や危険のない中で人が共存できます。(同11:6-8) 「主を知ることが…地を満たす」(同9節)のです。その環境の中で、人は食生活の豊かさを経験し、老化も退化もなく過ごすのです。(同65:20-22)

クリスチャンは他の被造物と共にこのような「栄光の自由」の中にやがて入れられるのです。(ローマ8:21) これは神様がイエス様を通して完成してくださる救いの最終段階です。クリスチャンはこのような素晴らしい希望を待ちつつ地上の歩みを続けていくことが出来るのです。

 

関連記事

  1. 9月11日 霊的リーダーの務め

  2. 11月18日 従う秘訣

  3. 1月25日 主を知る喜び

  4. 7月2日 危機的な状況の中で

  5. 12月16日 御心を行う主の降誕

  6. 11月1日 十字架による新しい秩序3

  1. 2020.11.29

    11月29日 恵みの回顧

  2. 2020.11.29

    11月29日 主のとりなしの祈り

  3. 2020.11.27

    クリスマスの集いについてのお知らせ

  4. 2020.11.22

    11月22日 恵みの回顧

  5. 2020.11.22

    11月22日 ご栄光のための祈り

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.