8月28日 信仰生活は励ましと共に

命令、要求、指示。これらが自分に向けられることを好む人は少ないでしょう。聖書の中にはこれらがいくつも登場します。しかしこれらを励ましととらえることができるとするならばどうでしょうか。今日は信仰生活における励ましについて考えます。
パウロはエペソを発ち、マケドニヤ(コリント)へ行き、再び陸路、ピリピに戻り、トロアスへ船で渡り、今回はエペソに立ち寄らないコースでエルサレムを目指します。これらのパウロの動きの中から、今回のテーマに焦点をあてたいと思います。(使徒の働き20:1~16)

I. 励ましの必要 →私たちは誰でも励ましを必要としています。私たちのことをすべて知っておられる神様は私たちを励ましてくださるお方です。(IIコリント7:6)それは命令や勧め、教育といったかたちであたえられます。同時に神様は人を使って私たちを励まされます。クリスチャンの交流の中で励ますこと、励まされることの必要を聖書は説いています。(使徒16:40; IIコリント13:11; Iテサロニケ4:18; 5:11, 14; Iテモテ5:1; 6:2; IIテモテ4:2; テトス2:6; ヘブル3:13; 10:25)

II. 励ましの根拠 →励ましが神様からのみことばによること(使徒2:40; 15:32; Iテサロニケ4:18; Iテモテ6:2; IIテモテ4:2; テトス1:9; 2:15)、イエス様によって/あってであること(ロマ15:30; Iコリント1:10; IIコリント10:1; エペソ4:1; Iテサロニケ4:1; IIテサロニケ3:12)は、この励ましが有効であり意義のあるものであることを示しています。私たちを顧みられ、実際の助けを与えてくださるお方から、私たちは教えを受け、励まされ、慰めを受けることができるのです。(ロマ12:1; IIコリント7:6-7; Iテサロニケ3:7)

III. 励ましの結果(内容/目的) →私たちは何を励まし、励まされるべきなのでしょうか。また何のために励まし、励まされるべきなのでしょうか。聖書では人が福音を受け入れ救われることが勧められています。(ルカ3:18; 使徒2:40)またクリスチャンとなった人が健全な信仰生活をし、成長し、良い証しを立てることが教えられ、励まされています。(使徒11:23; 14:22; 15:32; ロマ12:1; 16:17; Iコリント4:16; Iテサロニケ2:12; 3:2; IIテサロニケ2:17; 3:12; テトス1:9; 2:6; ヘブル3:13; Iペテロ2:11-12; ユダ3)また祈ること(ロマ15:30; Iテモテ2:1; ヘブル13:19)、そして神様がお望みになる教会を建てあげ、神様が喜ばれるクリスチャンの交わりを実現することが求められています。(Iコリント1:10; 16:15-16; IIコリント2:7-8; ピリピ4:2; Iテサロニケ5:11, 14; ヘブル10:25)私たちはこれらのことを励まされており、また励ますようにと教えられています。

まとめ:信仰者の究極の励ましは神様である →人の励ましは口先だけで意味をもたないこともありますが、神様からの励ましにはちからがあります。私たちにはみことばによる励ましが常に必要です。励まし(教え)をいただく私たちは、それに正しく応答し、神様に栄光をお返ししましょう。ダビデは困難な状況で、神様によって自分を励まし、奮い立たせました。(Iサムエル30:6)神様からの励まし(みことば)で満たされている人は、他者をイエス様にあって励ますことができます。教え、勧め、導くことができます。主にあって励ましあう兄弟姉妹の群れ(教会)は、神様が喜ばれる方向へと前進し成長していくことができるのです。

関連記事

  1. 8月19日 御霊の実:柔和

  2. 11月27日 パウロの救いの体験談

  3. 9月23日 自信過剰の悲劇

  4. 3月13日 テモテは一日にしてならず

  5. 1月28日 律法から信仰へ

  6. 12月16日 御心を行う主の降誕

  1. 2020.12.05

    クリスマス・スペシャル動画

  2. 2020.11.29

    11月29日 恵みの回顧

  3. 2020.11.29

    11月29日 主のとりなしの祈り

  4. 2020.11.27

    クリスマスの集いについてのお知らせ

  5. 2020.11.22

    11月22日 恵みの回顧

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.