9月24日 教会NEWS

☆今日の出来事・おしらせ☆ 
先週は大きな台風が何事もなく通過し、今日は朝から素晴らしい秋晴れで久しぶりに暑い一日となりました。
体調を崩されていた牧師も強められ、主に贖われた兄姉と共に礼拝をお捧げできたことを感謝します。
教会には高齢者や体の弱さを覚えている方がおられます。健康が強められ護り支えられますように。また神様が最善を進めて下さいますように。
Y師ご家族は帰省から無事戻って来られました。主の護りを感謝します。
先週T兄とそのお母さんが来会され、福音を聞いていかれました。お母さんも主の救いを頂く人と変えられますように。
E兄によって証しされました。「36年前脳内出血で左半身が動かなくなりましたが、主の憐れみで後遺症なく癒され再発することもなく今まで生活してくることができ本当に感謝です。けれど今週には、今の頭の状態を知るためにカテーテル検査をする予定です。リスクなく検査を終えることができるようにお祈り下さい。」

☆高田日曜学校☆
7月は教会に於いてサマーバイブルスクールが開催され、8月はお休みで高田での日曜学校は3ヶ月ぶりの開催でした。
まだまだ暑いなか、4名の子ども達と1人のお母さんが参加してくれました。
いつも通り讃美とお祈りで始まりました。6月から覚えてきた暗唱を一人ずつ発表し、「イエス様の衣にふれた女」という題でお話を聞きました。『12年間も病気で苦しんで医者や薬に頼ってきた女の人がイエス様なら癒して下さる。その衣にでもさわることができれば、きっと直ると信じて人をかき分けなんとかイエス様のそばまで行きました。そしてイエス様の衣にさわったとたんに、誰も直すことができなかったその重い病気は癒されました。ただイエス様だけを信じて頼ったその信仰を認められ癒されたのです。私たちも救い主であるイエス様だけを信じ頼って進んでいく時に主は力をくださり、主の愛のうちに祝福された歩みができるのです。』〈 暗唱箇所 マタイ 9:22 〉
それから以前に聞いた「ペテロ・イエス様だけを見て」のお話のぬりえと工作をしました。みんな時間を掛けてキレイに塗っていました。その後おやつを頂き、みんな色々夏休みの楽しかったことを話してくれました。久しぶりに会ってお喋りが尽きませんでした。この可愛い子ども達が、イエス様の十字架を自分のこととして早く受け入れることができますように祈ります。

☆本日のランチ☆

 

関連記事

  1. 2012年7月26日 サマーバイブルスクール

  2. 4月26日 教会NEWS

  3. 1月5日 恵みの回顧

  4. 宣教チームを迎えての特別集会ご案内

  5. 2月26日 教会NEWS

  6. 第46回 ひつじのひろば 報告

  1. 2021.01.17

    1月17日 恵みの回顧

  2. 2021.01.17

    1月17日 十字架を負う歩み

  3. 2021.01.14

    礼拝についてのお知らせ

  4. 2021.01.10

    1月10 恵みの回顧

  5. 2021.01.10

    1月10日 最も違法な裁判

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.