恵みの回顧

唯一の真の神様の御名を讃美いたします!
今日も主イエス・キリスト様の復活を覚えて、兄姉共に集まり、礼拝出来ました。
メッセンジャーを備えてくださり、聖書から私たちに霊的糧を豊かにくださったことを心から感謝します。
神様はご自身でご存在しておられ、天地創造の前からご存在になり、永遠に変わることのない、絶対的な支配者として存在しておられることを学びました。「有限」の存在である私たちには「無限」を正しく理解することなど到底不可能です。考えれば考えるほど、迷走していきそうです。それでも聖書を通して語ってくださり、語られたことをそのまま「アーメン」と受け取る時に、祝福してくださるお方、愛の神様でいてくださることを感謝します。
私たちに与えられた「唯一の永遠もの=魂」が、永遠に神様の元にいるか、永遠に神様から離れたところにいなければならないか、この違いは言葉に表せないほどの違いです。そのどちらかしかないことを厳粛に受け止める時、聖書から真実を教えていただき、正しい選択をさせていただけたことに、どんなに感謝しても足りないことを覚えます。メッセージの最後の方で、「永遠について思いをはせることができるのはクリスチャンだけです」という言葉に、心からそうだなと思いました。聖書を知らない、または興味のない人に、永遠の話をしても、全く話が噛みあわないという経験をしたことがあります。正にこのことだと思います。永遠について、正しく知ることが許され、霊的に生きた者として、神様と永遠に過ごす事ができる立場をいただいたことを改めて感謝します。

今日は5歳の誕生日を迎えた男の子の誕生会がありました。神様に成長や良くなる必要がない、と今日学んだばかりですが、人には成長が必要です。それは霊的にも肉体的にも。主にある兄姉の祈りの中で、神様はその成長を祝福してくださっていることを覚えることが出来て感謝です。これからの成長も楽しみです!「お恵み豊かに~ ありますように~♪」

東海地方も梅雨明けしたとみられる・・・との発表がありました。本格的な夏に突入です。セミが元気よく鳴いています。
神様が与えていてくださっている季節の一つ、「夏」は個人的には苦手ですが、感謝しつつ過ごさせていただきたいです。
身体の弱い方、高齢の方々に特別な護りがありますように。
今週も神様に栄光を帰す歩みができますように!

関連記事

  1. 12月29日 教会NEWS

  2. 恵みの回顧

  3. 4月28日 恵みの回顧

  4. 11月1日 教会NEWS

  5. 12月18日 教会NEWS

  6. 1月の子育てサークル報告

  1. 2021.07.25

    恵みの回顧

  2. 2021.07.25

    バプテスマの意義

  3. 2021.07.18

    恵みの回顧

  4. 2021.07.18

    私は聖書の神を信じる⑥:永遠の神

  5. 2021.07.11

    恵みの回顧

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.