第40回 ひつじのひろば 報告

「農夫は、大地の貴重な実りを、秋の雨や春の雨がふるまで、
耐え忍んで待っています。」 ヤコブ4:7

 7月21日、梅雨明けした翌日の晴天の日、今月の「ひつじのひろば」が開催されました。今月は、4月に第2子を出産されたHさん親子も久しぶりに加わり、計5組の親子(子ども11名、大人3名、スタッフ4名)が集まりました。
歓迎の歌からスタートし、「あの空はどうして」という賛美や、「あたまかたひざぽん」という手遊び歌を日本語と英語で歌いました。読み聞かせの時間には、大型絵本で「そらまめくんのベッド」を読みました。その後、ママへのみことばタイム、続いておやつタイム、自由遊びタイムになり、子供達を遊ばせながら、ママ達はトークタイムとなり、サークル後は、お弁当を持ってきた親子たちでランチタイムとなりました。
みことばタイムでは、スタッフのA姉が、ヤコブ4:7の御言葉から『私には、10才歳の離れた妹が一人います。ですから一人っ子のように育てられ、小さい頃から色々習い事に行かされていました。読み書き計算塾、ソロバン、ピアノ、習字、絵等、どれも親の期待を裏切る結果になってしまいましたが・・・小学校の成績表には「明るく活発です。」とあります。ここまではいいのですが、「物に動じない」とか「あまり物事を深く考えない」とか書かれていました。一番ひどかったのは「典型的な楽天家です。太鼓判つき」と書かれてしまいました。まあ自他共に認める楽天家のそんな私が親になって、おおらかに子育てができたかと言うとそうではありませんでした。
息子が高専の4年生、娘が高校1年生になりました。息子はよくミルクを戻す子で、常にバスタオルが必要でした。離乳食を食べるようになっても食が細く、とっても時間が掛かりいつもイライラしていました。「早く噛んで、早く飲み込みなさい、もう!」と小さい頃はよく怒っていました。その点娘はよく食べ、よく眠りあまり手が掛からない子で、お兄ちゃんの真似をしたりして一緒に仲良く遊んでいましたのでイライラすることもあまりなく、娘は細かいことは気にしない子に成長しました。ですが今は、部活が終わって帰ってくるのが8時を過ぎるので、「時間の無駄がないようにさっさとやりなさい、スマホやる時間減らして勉強しないと・・」とうるさく言ってしまいます。もう高校生なので子どもの自主性に任せなくてはいけないと分かってはいますが、待つことができなくてイライラしてしまいます。
毎日の生活の中でも待つことができなくてイライラすることが多いですよね。皆さんは、もし携帯がないとしたら、待ち合わせの相手をどれくらいなら待つことができますか?ある調査の結果では、約束の時間から30分して現れないとしびれを切らして立ち去る人が多かったそうです。30分が長いか短いか分かりませんが・・・生活の中で待たなければいけない場面に遭遇すると、本当に難しいですね。
犬を訓練する場合、最初に「待つこと」を教えると読んだことがあります。犬がオオカミやジャッカルとは違って、人間と共に生きることができるのは、待つことを学ぶことができるからです。そして「犬は飼い主との深い信頼関係があってはじめて、待つことができる」らしいです。
待つことができないのは忙しいことだけが理由ではなくて、相手に対する信頼や愛情を失っていることもあると思います。自分の計画が思うように進まない、自分でした方が早く終わるなどと自分中心で考えてしまいませんか。少し待って相手の立場になって、子どもの側に立って長い目で見てあげることが必要だと思います。
愛されて育った人は、人を愛することができます。両親に愛され、夫に愛され、子どもに愛されている。けれど一番大事なことは、生きておられる神様が私達一人ひとりを愛して下さっていることです。親として足りないところの多い私達ですが、神様は子どもを与え育てる特権を与えておられます。神様は目で見ることはできませんが存在しておられます。空気も紫外線も見えないけれど存在します。この宇宙を創造され人をも創られた神様が、私達を愛して共に居て下さることを覚えていてほしいと思います。農夫は雨が降るのを待ちわび、育てている作物を忍耐強く手入れをし、実りのときを待ち続けます。そのように子どもや家族に対して愛情を持って接し、イライラして怒る前に、ちょっと忍耐をもって待つこと、忙しくても子どもの成長を見守り待ってあげるそんな育児ができるといいですね!』とお話して頂きました。

関連記事

  1. 5月29日 教会NEWS

  2. 4月21日 恵みの回顧

  3. 11月3日 恵みの回顧

  4. 3月8日 教会NEWS

  5. 11月8日 教会NEWS

  6. 12月15日 恵みの回顧

  1. 2024.04.22

    恵みの回顧

  2. 2024.04.21

    偉大な救いの探究(I ペテロ 1:10~12)

  3. 2024.04.14

    試練よ こんにちは!(I ペテロ 1:6~9)

  4. 2024.04.07

    牧師の独り言 Vol.22

  5. 2024.04.07

    希望ゆえ我らは謳う(I ペテロ 1:3~5)

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.