10月23日 教会NEWS

☆今日の出来事☆
少し冷ややかな風が吹き、過ごしやすい主日でした。
先週バプテスマを受けたH姉とそのご主人も礼拝に出席され、共に神様を讃美し礼拝をお捧げすることが出来ました。
近年は地震も多く、また起こるかもしれない大きな地震災害のために備えが必要です。そして全ての人たちに、死後の備えが必要です。主の救いを頂いた神の子達は永遠に安全で最善です。この素晴らしい立場を頂くために死後の備えをする人たちが多くおこされますように。
教会の色々な設備が修理手直しされました。与えられた設備を主に感謝しつつ管理、用いることが出来ますように。
水曜日には墓地の清掃作業が行われます。道中も護られ作業も滞りなく進められますように。
土曜日には小学校低学年までの親子向けのサタデーバイブルキッズが開催されます。楽しい一時となり救いに導かれる良い機会となりますように。

☆Y姉の証し☆
(Ⅰコリント1:28~31)我が家の長女は、本が大好きです。彼女が自分のお小遣いで初めて買ったのも本でした。彼女が買った本の中に「おしごと事典」という子供向けに色々な職業を分かりやすく紹介している本があります。その本は特に彼女のお気に入りで、暇さえあればその本を眺めています。彼女はその本の中からいくつか、気になる職業を見つけて「私は○○になりたい」などと言っていたのですが、最近「私は栄養士になりたい」と言ってきました。理由を聞くと、「私は栄養士になって、身体の食べ物だけでなく、心の食べ物である聖書のこともみんなに教えてあげたい」ということでした。まだまだ子供であり、将来の職業について夢の世界のような気持ちで考えているのかと思っていましたが、彼女なりに真剣な思いがあったのだと知り驚きました。彼女の将来については、主にお委ねしつつ共に祈っていきたいと思いますが、今日の証しの本題はここからです。
その本を読んでいる娘に、先日「ママは何の資格を持ってるの?」と聞かれました。私は少し考えてから、「資格かぁ、ママは何か特別なお仕事する資格は特に持ってないよ。でもね、天国に行く資格を神様から頂いたよ。その資格があるだけでもママはとっても嬉しいんだ。」と答えました。彼女は、「そっかぁ~。」と笑っていました。私は、自分が社会的に何の資格もないことに対して卑下したりしたことはありませんでしたが、娘に資格について聞かれて、改めて救いを頂く資格、天国に入る資格がないにもかかわらず、救いの恵みに与り、そして天国に行く事ができる確信を頂いた事を感謝しました。
一般的には、専門学校や大学を卒業し、何らかの資格を取り、安定した職業につくことができるなら、いわゆる幸せであり、安心した人生が送れると思われているかもしれません。この世においては、確かにそういう幸せを手に入れることも可能でしょう。しかし、何より一番大切な幸せと安心は、この地上で主イエス様を救い主として信じ、主と永遠に共に生きる命を頂いているかどうかということです。
子供たちには、もちろん神様からの救いを1日も早く確信し、主の御心と導きに従い、この世においても第一には主のお役にたち、また他の人々の為にも祝福となる人として成長して欲しいと願います。そして、この地上だけでなく、天において永遠にわたって共に歩んで下さると主イエス様に在って約束される救いと天国へ入る資格をこの地上のどんな資格や幸せ以上に喜ぶ人となって欲しいと願います。そして私自身がもっと、日々の生活の中で恵みによって与えられた救いの資格を、最大限に喜び、感謝し、賛美して歩む者でありたいと願います。

☆特別讃美☆
高校生クラスにより「主はぶどうの木♪」が讃美されました。主に在って豊かな実を結ぶ者とさせて頂きたいと思いました。

☆高田日曜学校☆
先月に続き今月も4名の参加で開催することが出来ました。
最初に讃美と祈りで始まり、先月のお話しの暗唱聖句を一人ずつみんなが発表出来ました。
その後「生まれつきの盲人」のお話しを聞きました。『生まれつきの盲人はイエス様の力によって見えるようにされました。肉体の目だけでなく、心の目も開かれイエス様を救い主として受け入れました。
心の目は罪によって遮られ救い主を見ることが出来ません。イエス様は目では見ることが出来ませんが、心の目で見ることが出来ます。開いた心の目でイエス様を自分の救い主として認めて受け入れましょう。』〈暗唱箇所 ヨハネ 9:38〉
その後ジェンガをしました。倒した子は罰ゲームで動物の鳴き声の真似をしました。それからジェンガのブロックをみんなで並べてドミノ倒しを楽しみました。
そしておやつを食べながら、大きくなったら何になりたいか聞いていたらみんな夢を持っていてすごいなあと思いました。先生はどうだったのって聞かれて、忘れていた若い頃の夢を思い出しました。小さい頃から主イエス様を救い主と信じ受け入れ、何よりも神様の為に働く者となってもらいたいと切に願っています。

☆ランチ☆

関連記事

  1. 8月14日 主の望み、私の望み

  2. 9月17日 教会NEWS

  3. 4月8日 教会NEWS

  4. 12月 ひつじのひろばご案内

  5. 1月27日 恵みの回顧

  6. 11月8日 恵みの回顧

  1. 2020.11.29

    11月29日 恵みの回顧

  2. 2020.11.29

    11月29日 主のとりなしの祈り

  3. 2020.11.27

    クリスマスの集いについてのお知らせ

  4. 2020.11.22

    11月22日 恵みの回顧

  5. 2020.11.22

    11月22日 ご栄光のための祈り

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.