12月11日 教会NEWS

☆今日の出来事・お知らせ☆
本日は晴れとなり、日の光を浴びればホッと暖かく感じることのできる気持ちの良い主日となりました。北海道では積雪が大きかったようですが、こちらでは無事に集うことができ感謝です。
先週まで続けて来会された男性お二方が今日も出席されました。感謝です。
午後からは混声メンバーによってクリスマスの集会に向けて練習が行なわれました。
昨日10日にはライトハウス・クリスマス・スペシャルが行なわれました。外から数名訪問して下さり、東方の博士たちの話を通してクリスマスの意義について、本当の幸せについて話を聞く事ができました。また、三種の鍋とミルクゼリーの昼食がふるまわれ、楽しい交わりの時がありました。この集まりが守られ、新たにこの教会に来る人が起こされたこと、感謝です。

来週にはこどもクリスマス会が予定されています。多くの子どもたちが本当のクリスマスを知ることとなりますように。また与えられた奉仕が祝福されますように。

☆M姉の証し☆
この教会の名前でもある恵みの福音を若い頃に聞いたことをクリスマスを前にして思い出しております。それまで神様を知らず、自分はどうして生まれ、どのように生きるべきかと考えたことはありませんでした。
一人の同級生が教会出席へと誘ってくれ、聖書を教えられて、自分が罪人であり神様のさばき、永遠の苦しみへと進んでいたことを少しずつ教えられ、ある時主イエス・キリスト様を信ずることができました。先ず、神様は人を創造されました。「神その像の如くに人を創造りたまえり」と神様に似た者としてつくられ、人は宇宙で最も優れた者として存在しています。人は神様に愛されています。しかしながら罪の結果、永遠の苦しみに入るべき者となりました。そのために神様が人の住む地球上に人としてお生まれになられました。そのお方がイエス・キリスト様です。イエス様は私の罪を取り除くために十字架にかかられ死に、三日目によみがえられました。これによって私の罪の問題は解決され、新しい生命によって貴い使命を果たすことができる道が開かれました。信じ救いを頂いたものはこの地上で神様を表すことを教えられています。「食うにも、飲むにも、何事をなすにも神の栄光を表すようにせよ」(コリント前10:31)とあります。このみことばには程遠い歩みではありますが。恵みによって今日まで生かされました。詩篇86:15には「主よ汝はあわれみと恩恵とに富み怒りをおそくし、愛と真実とに豊かなる神にましませり」この通り神様の恵みを常に頂いていることを感謝しています。

☆本日のランチ☆

 

 

関連記事

  1. 7月13日 教会NEWS

  2. 7月26日 サマーバイブルスクールご報告

  3. 恵みの回顧

  4. 3月21日 恵みの回顧

  5. 2012年6月1日 紙すき体験

  6. 4月30日 教会NEWS

  1. 2022.10.02

    恵みの回顧

  2. 2022.10.02

    聖書の神は救いを与えられる②:召命

  3. 2022.09.27

    恵みの回顧

  4. 2022.09.25

    聖書の神は救いを与えられる①:選び

  5. 2022.09.18

    恵みの回顧

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.