3月14日 神からの手紙

※メッセージをお聴きになりたい方はこちら↓(音声のみです。)

2018年9月から始まったヨハネの福音書のシリーズですが、今回の箇所はこの福音書の結論ということができる部分です。この福音書において、7つのしるしに代表されるイエス様の奇蹟のみわざはイエス様がどのようなお方であるか(ご性質)を説明し、御力を示します。そしてそのみわざは、同時にイエス様が、必要を抱える人々に寄り添われたことをあらわしています。しかしイエス様の最大のみわざは、死と復活、そして高揚です。
(もう1章を残していますが)筆者ヨハネは、これらのしるしが書かれた目的を最後に述べます。そしてこれはこの福音書が書かれた目的でもあり、延いては聖書全体が書かれた目的につながるものであるということができます。(ヨハネの福音書20章30~31節)

I. 神からのメッセージが与えられた
神様からのメッセージは、神様によって選ばれた人々が書き記すことによって与えられました。文字の存在は人の営みを豊かにしますが、何よりも神様からおことばが文字によって代々受け継がれてきたことは重要です。そこには神様の意図があります。神様は人と交流し、(罪によって堕落してしまった)人を回復させ、祝福しようとされたのです。神様からのメッセージには人が知るべき真実、教え、警告、そして約束が含まれます。文字にされたメッセージは保たれ発信され続けているのです。

II. 神からのメッセージは、あなたが信じるために与えられた
人にメッセージを送られる神様は、当然ながら人からの応答を期待されます。信じるという応答です。イエス様が神の御子であられることと、キリスト(メシヤ=救い主)であられることを信じることです。神の御子であられることは、イエス様が神であられることと、父なる神様との完璧なまでに一つであられる関係を示しています。またキリストであられることは、イエス様が父なる神様から罪のある人間のための特別なお役目を受けられたお方であられることを示しています。救い主であられるお方の人としてのご性質と、神としてのご性質とが、肉体を取られたイエス様において一つとなっているのです。このお方を信じること、信じ続けることのために、神様からのメッセージは与えられているのです。

III. 神からのメッセージは、あなたの幸せのために与えられた
みことばが書かれた目的である、信じることの先にある目的、それはいのちを得ることです。それは死後の永遠のいのちであるとともに、この地上でイエス様のために生きるいのちでもあります。イエス様を信じていない人は、霊的には死んだままの状態です。それでは神様が創造された意図に沿って歩むことは到底できません。神様からのメッセージは、人がいかに危険な状態にあるかを知らせ、解決方法を示し、信じることを促し呼びかけます。神様は人を愛するがゆえにいのち(救い)に至る道を準備されました。同時に神様は聖であられるがゆえに、ご自分の基準を適用なさいました。
人はなぜイエス様を信じなければ救われないのでしょうか。神様は無条件で皆を天国へ迎え入れることができないからです。聖い完全な神様は、完全な者しか天国に入ることをゆるされません。人は(罪のまったくないお方として人の身代わりとなって死なれた)イエス様信じることによってのみ罪がゆるされ、正しい者、きよい者として神様に受け入れていただくことが可能となるのです。人の側の、信じることの決定(或いは信じないことの決定)は、自由意志によってなされるものです。人が自分自身の神様の前における罪の現実を知り、悔い改める時に、神様はイエス様のみわざ(十字架の死)ゆえに、イエス様のお名前ゆえに、その人をゆるし、受け入れられるのです。このことは、神様から与えられるメッセージを心から受け取ることによって実現するのです。

まとめ: 聖書は信じる者を生かすために書かれた
この世界をお造りになった神様が、素晴らしい目的をもって私たちのためにメッセージを用意されたことを感謝しましょう。そして、神のことばであるメッセージを信じることができるようにお導きくださった神様に感謝しましょう。みことばを信じること、イエス様を信じることは、クリスチャンの歩みのスタートでなされることであるとともに、日々継続的になされるものです。神様の恵みにより、聖霊なる神様の導きと助けにより、イエス様のために生き、イエス様のために生かされる歩みをさせていただきましょう。神様からの愛のお手紙を繰り返し読み学び、神様のお考えを知り、イエス様のお手本にならうものであらせていただきましょう。

関連記事

  1. 8月16日 信仰による霊的生活

  2. 10月4日 十字架による新しい秩序

  3. 3月17日 救われる VS. さばかれる

  4. 5月22日 みことばの虫になれ

  5. 1月7日 救いの約束の確実性

  6. 5月26日 真の問題と向き合われる主

  1. 2021.04.11

    4月11日 恵みの回顧

  2. 2021.04.11

    4月11日 イエス様に従う時

  3. 2021.04.04

    4月4日 恵みの回顧

  4. 2021.04.04

    4月4日 復活の主の正体

  5. 2021.03.28

    3月28日 恵みの回顧

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.