5月13日 教会NEWS

☆今日の出来事・お知らせ☆
昨日までの晴れ晴れとした天気から一転、今日は薄暗く雨の降る主日となりました。天気や気温の変化の激しいこの頃ですが、その中でも今日という日が無事与えられ、礼拝に出席することができ、感謝です。
身体の弱さから集うことが出来ない方もおられます。神様が恵んでくださり、信仰生活が守られますように。
一昨日、(9日に)天へと召されたM姉の葬式が執り行われました。神様の恵みのうちに無事に式が行われたこと、感謝です。90名の方に列席していただくとともに、様々な奉仕によって式が支えられました。神様の御支配の中で一番良い時に天へと召してくださったことを覚えます。
今日の牧師によるお知らせの中でも、神様の支えがあり、多くの奉仕によって無事に式が行われ、またそのタイミングについても神様のお働きがあったことが話されました。神様は全てをご支配してくださり、益としてくださいますから感謝です。
午後からは葬式の反省会がなされました。今後、 教会としてよりよい対応ができるよう祈りつつ皆で心を一つにしていきたいと思います。
今週火曜日にはひつじのひろばを開催予定です。

☆A姉の証し☆
この度は義母のために、病気が分かってから天に召されて、葬式に至るまで兄姉が祈りで支えて下さり本当にありがとうございます。葬式では本当にたくさんの方が来て下さり、恵みのうちに無事終えることができて感謝します。神様の計画は最善であり、色々考えると一番良い時に母を天に召して下さいました。痛み苦しみから解放されて、今は天にあってイエス様とあいまみえ、喜んでおられることと思います。15年前に先に天に行った私の母にも会っているかなと想像します。
私はお母さんからたくさんの物を頂きました。それは形のある物だけではなく、暖かい心遣いであったり、優しさや笑顔であったり、料理やケーキの作り方など、忙しいなかでも時間をさいて教えて下さいました。めんどうで、口うるさい姑ではなく、こんな足りない嫁でも優しく見守り、必要な時にスッと手を差し伸べてくださる愛の人でした。また在宅で点滴を受けるようになって、待ち時間にはお母さんの働いていた頃の話や、結婚当初の話など懐かしそうに色々教えて下さいました。私が結婚して24年、お母さんとのたくさんの思い出は良い思い出しかありません。お母さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。
また葬式でのメッセージでも言われていましたが、義母は仕える人、愛の人でした。周りの多くの人たちを救いに導き、病床では祈る多くの時間が与えられているからと、一人ひとりのことを覚えて祈って下さっていました。そのようなお母さんのようになりたい、模範にしたいと思います。けれど自我が強く、「だけど、でも」と口に出してしまいます。神様に頼りつつ、天で二人の母に会った時に恥ずかしくないように祈りつつ歩んでいきたいと願っています。
今日は母の日です。召される前、私は寝たきりになったお母さんに何をしてあげられるのかと考えていました。でも主は私が何かをして差し上げるよりも、素晴らしい御わざを計画なさっておられたのです。
ロマ書8:28「神を愛する者、すなはち御旨によりて召されたる者の為には、凡てのこと相働きて益となるを我らは知る。」
神様を讃美し感謝します。

☆本日のランチ☆

 

関連記事

  1. 第53回 ひつじのひろば 報告

  2. 11月12日 教会NEWS

  3. 3月31日 教会NEWS①

  4. 8月17日 教会NEWS

  5. 2012年6月1日 紙すき体験

  6. 3月27日 教会NEWS

  1. 2020.11.29

    11月29日 恵みの回顧

  2. 2020.11.29

    11月29日 主のとりなしの祈り

  3. 2020.11.27

    クリスマスの集いについてのお知らせ

  4. 2020.11.22

    11月22日 恵みの回顧

  5. 2020.11.22

    11月22日 ご栄光のための祈り

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.