5月27日 教会NEWS

☆今日の出来事・お知らせ☆
先週の水曜日は雨天の中、M姉の納骨が行われました。大人11名、子供2名、計13名が納骨に立ち会いました。雨天の中での納骨となりましたが、神様が行き帰りの道中をお護りくださり、怪我やトラブルもなく、無事に納骨を終える事ができて感謝でした。M姉にしばらく会えない寂しさはありますが、後の日に必ず再会できるという望みと約束が与えられているので、イエス様の救いに心から感謝です。

昨日の午前中、Y姉が天へと召されました。98歳でした。Y姉は満面の笑みで私たちに接してくださり、いつも主にあって心から喜んでおられる方でした。体が弱くなってからもY姉は変わることなく、お見舞いに行った時も笑顔を絶やさず、ユーモアたっぷりに私たちに接してくださいました。Y姉の笑顔にどれだけ励まされたことでしょうか。共に主を賛美した時も、御言葉をお話しした時も、本当に喜んで聞いてくださいました。Y姉も天に召され、寂しくなりましたが、朽ちることのない、栄光のからだへとよみがえらせられ、苦しみも悲しみもない天国で永遠に神様と共に生き続ける事が出来ることを御言葉によって約束されているので励まされます。明日の午後1時から葬式の予定です。残されたご家族の皆さんの上に神様からのなぐさめがあり、また、主の救いが及びますように。
特別讃美は子供達によって、「主イエスと共に」の元気な讃美が捧げられました。

☆E姉の証し☆
16年前からこの教会に集うようになり、M姉とより親しく交わることができました。こちらで始めた子供の伝道の働き等をM姉はいつも気にかけ、応援してくださいました。また、M姉はいつも笑顔でおられ、兄姉のさまざまな必要のために、忠実に仕えておられました。病気になってからもM姉は全てを主にお委ねし、体の弱い中にあっても自分の出来る範囲で人々の救いの為に、手紙を書かれたり、医師や看護師に証しされたり、その時の笑顔はいつにもまして輝いて見えました。M姉の歩みを通して、ルカ伝6章47~48節の御言葉が示されました。死の間際という嵐にも似たものといえる中にも若い時から主にお委ねしてきた人はビクともしない事を見せていただきました。人生の長い歩みにおいて地面を深く掘り下げ、岩の上に土台を据えていくという素晴らしい模範を見せていただくことができました。

☆本日のランチ☆

 

関連記事

  1. 5月ひつじのひろばご報告

  2. 12月25日 教会NEWS

  3. 11月5日 教会NEWS

  4. 10月20日 恵みの回顧

  5. 9/18ひつじのひろばについて

  6. 9月24日 教会NEWS

  1. 2020.11.29

    11月29日 恵みの回顧

  2. 2020.11.29

    11月29日 主のとりなしの祈り

  3. 2020.11.27

    クリスマスの集いについてのお知らせ

  4. 2020.11.22

    11月22日 恵みの回顧

  5. 2020.11.22

    11月22日 ご栄光のための祈り

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.