6月22日 聖霊に満たされている者

聖霊なる神様の存在は目で確認することはできないため、クリスチャンにとっても漠然とした一つの教えになっているかもしれません。もしそうであるならば、聖書が教える「聖霊によって満たされること」も漠然とした教えということになるでしょう。今回の箇所で取り上げるステパノは確かに聖霊に満たされた歩みをした人です。彼の歩みから聖霊によって満たされている人はどのようなクリスチャンで、何がクリスチャンを(そしてあなたを)そのように変えるのかを考えてみます。(使徒の働き6:8-15)

①  聖霊に満たされた者の働き (8-10節) →前回の「聖霊による役割分担」において選ばれた7人の中の一人がステパノです。彼は7人の中でも際立っていた信仰者であり、奉仕者であったと言ってもいいでしょう。彼の働きは先ず (a.)恵みとちからに満ちていました。救いの恵みをはじめとして、神様からの豊かな恵みをいただいた者として彼はそれを常に味わい、黙想し、感謝し続けていたのでしょう。そして恵まれている者として彼は謙遜さをもち、人々へのゆるしと配慮の心をもち、喜びをもって奉仕する心をもっていたのでしょう。神様の恵みを覚えることができる人は、神様の恵みを日常生活で表現できる人でもあります。ステパノは霊的に新しく生まれさせていただいた者として、キリスト様にあって活力のみなぎる、イキイキとした歩みをしていたのでしょう。そして彼の働きは (b.)奇跡の伴うものでした。神様からの特別なちからをいただいて、癒しのわざを含めた不思議なわざが彼によって行われていたのでしょう。今の私たちは必ずしも奇跡を行うということではありませんが、この世の中で見つけることができない、偉大な癒し主を人々に紹介すると共に、本当の癒しを経験した体験を伝えることができます。さらにステパノの働きは (c.)敵を圧倒するものでした。さまざまなバックグラウンドを持つ人々がステパノとの議論を試みましたが、神様からの知恵により、また聖霊のちからによって語るステパノには歯が立ちませんでした。イエス様の死と復活について、またイエス様は旧約聖書が示すところのメシヤであることの証拠等について語っていたであろうステパノを誰も打ち負かすことはできませんでした。

②  聖霊に満たされた者への迫害 (11-14節) →正攻法によってステパノに勝てないとわかった人々は、違う方法によってステパノを攻撃しようと試みました。先ずステパノに対して (a.)策略によって迫害を加えました。ある人々をそそのかし、真実ではないことによってステパノを訴えようとしました。そして (b.)逮捕を伴う迫害を加えました。ステパノを議会にひっぱっていった彼らの行動は暴力的なものでした。さらに (c.)偽りのことば(証言)によって迫害を加えました。彼らはイエス様の主張・行動について間違った解釈をしていたのか、とにかく訴える材料にしたいだけであったかはともかく、ステパノがイエス様にならって神殿と律法をないがしろにするという重大な罪を犯しているかのごとく訴えたのでした。聖書のみことばを正しく理解していない人は、聖書の教えの一部分を取り上げて、議論を挑もうとしたりすることがあります。或いは聖書の教えとは関係のない部分においてクリスチャンを責めようとすることもあるでしょう。

③  聖霊に満たされた者の姿 (15節) →あることないことによって訴えられれば、反撃したくなるのが人間の常ですが、ステパノはそのような人ではありませんでした。人々はステパノがどんな応答をするか、興味があったことでしょう。しかし彼には戦闘的な態度はなく、純粋さ・穏やかさ・整然さに満ちていました。筆者ルカは彼の顔が御使いのようであったと説明しています。ステパノの姿は、神様が共に居られることを明確に映し出すものでした。彼には余裕がありました。平安がありました。聖霊に満たされた者の姿がそこにはありました。

まとめ: 聖霊に満たされている人はみことばに満たされ 神様のご性質を映し出す →聖霊に満たされている人は、聖書のみことばを充分に吸収し、その効果が生活で表れている人です。(心にあることが外に出てくるものです。あなたが関心をもっていることが、話の内容に影響を与え、聖書のみことばをどのように受け入れているかが、あなたの態度・考え方・選択等に影響を与えます) みことばによって満たされている人は、霊的な食べ物を充分に摂取している人ですから、霊的体質を健全に保って生活することができる人です。(みことばで満たされていないとするならば、何か違うもの・事によって満たされていることになります) そのような人は単に霊的な会話をしたり、霊的なわざ(奉仕)をするだけでなく、その存在によって霊的な雰囲気をかもし出している人です。(イエス様といつも密に交わっている証拠です) あなたの心は何に満たされていますか。あなたは聖霊に満たされることを望んでいますか。あなたは(自分主導ではなく)聖霊に導かれる生活を求めていますか。もしそうなら、心に住んでくださっている聖霊に充分に働いていただくために、みことばを充分に取り入れるために、心のスペースを神様に明け渡しませんか。

関連記事

  1. 10月8日 神に認められた働き人

  2. 4月11日 イエス様に従う時

  3. 12月28日 救い主の礼拝者②

  4. 8月18日 招きに応じた集団

  5. 11月11日 ことばなるお方への応答②

  6. 9月1日 救いにおける神の主権

  1. 2021.04.11

    4月11日 恵みの回顧

  2. 2021.04.11

    4月11日 イエス様に従う時

  3. 2021.04.04

    4月4日 恵みの回顧

  4. 2021.04.04

    4月4日 復活の主の正体

  5. 2021.03.28

    3月28日 恵みの回顧

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.