8月12日 御霊の実:忠信/誠実②

前回は神様の誠実さについて学びました。神様は私たちにも忠実/誠実であることをお求めになります。今回はキリスト様の忠実/誠実/真実とともに、私たちに求められている忠実/誠実について学びたいと思います。

I. 忠実/誠実/真実のキリスト様
父なる神様がそうであられるように、御子イエス様も真実であられます。(人間はそうでないことがしばしばですが)キリスト様は聖い完全なご性質ゆえに真実の一貫性を保たれます。イエス様は父なる神様に対して忠実であられます。また私たち罪ある者たちのための救いのみわざの完成のために忠実な大祭司となられました。私たちは、約束を忠実に果たしてくださるこのお方に望みを置くことができるのです。
(IIテモテ2:13; へブル2:17; 3:2; 10:23)

II. 忠実/誠実の命令
ダビデは誠実を養うように言っています。(詩篇37:3) スミルナの教会には死に至るまで忠実であるようにと命令されていますが、それは私たちへの命令でもあります。生涯の歩みにおいて、また主が来られるのを待つ者として私たちの忠実さは試されています。小さい事を忠実に果たすのであれば、さらに大きな事が任されるでしょう。忠実さはクリスチャンの特長であるべきです。主のために働くしもべの、またリーダーの、そして教師やみことばを語る者の特性でなければなりません。
(黙示録2:10; マタイ24:45; ルカ16:10; Iコリント4:2; エペソ1:1; Iテモテ3:11; IIテモテ2:2)

III. 忠実/誠実の報い 
忠実/誠実である者には祝福があります。私たちの信仰生活を評価されるお方は神様です。神様に「よくやった。良いしもべだ」と言われる者でありたいです。神様は忠実/誠実な者に褒美をくださいます。(箴言21:21; ルカ19:17; 黙示録2:10; 20:4)

IV. 忠実/誠実の模範
旧約の時代に忠実/誠実であった者たちとして、モーセ、カレブ、ダビデ、ハナヌヤが挙げられます。またバアルを決して拝まなかった7千人の者たちもそうです。また神殿の修理等のために働いた者たちもそうです。
新約では、パウロがキリスト様によって忠実な者と認められ、またパウロはテモテ、テキコ、エパフラス、オネシモについて忠実な者であると認識しています。またシルワノ(シラス)やアンテパスといった者たちの名前も登場します。
(民数12:7; 14:24; へブル3:2,5; Iサムエル26:23; 王上19:18; ネヘミヤ7:2; II列王12:15; II歴代31:12, 20; 32:1; 34:12; Iテモテ1:12; Iコリント4:17; エペソ6:21; コロサイ1:7; 4:9; Iペテロ5:12; 黙示録2:13)

まとめ:あなたはキリスト様にある忠実/誠実な聖徒ですか
日常生活は繰り返しの連続です。主に対する奉仕も同様です。そのような中で、継続すること、真心をこめてすること、最後まで果たすことを神様は喜ばれます。与えられた役割(責任)を、忘れることなく、決められた時までに、迅速に果たすこと、それはその役割(責任)を与えた人、そして神様に敬意を払うことです。神様は私たちの歩み・働きをすべてご覧になり正しく評価なさいます。神様を見上げ、神様の恵みと助けによって忠実/誠実の実を結ばせていただきましょう。

 

関連記事

  1. 12月3日 のろいからの救い

  2. 11月4日 従う祝福

  3. 6月2日 復活による新しいいのち

  4. 5月12日 魂の収穫

  5. 9月2日 霊性が問われる実践的ススメ①

  6. 9月16日 御子を愛する父なる神

  1. 2020.11.22

    11月22日 恵みの回顧

  2. 2020.11.22

    11月22日 ご栄光のための祈り

  3. 2020.11.16

    クリスマスの集いについてのお知らせ

  4. 2020.11.15

    11月15日 恵みの回顧

  5. 2020.11.15

    11月15日 クリスチャンの平安

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.