とりなしの祈り

※メッセージをお聴きになりたい方はこちら↓(音声のみです。再生中に、広告が入る場合があります。ご了承ください。投稿期間は約2カ月です。)

恵みの手段にはみことばと祈りがあり、祈りには、賛美、交わり(感謝)、(罪の)告白、願い(嘆願)があることを学びました。今回は(最後に)とりなしの祈りについて学びます。

とりなしの意味:とりなしの祈りとは、他の人の代わり(他の人のため)に祈ることです。(ヨブ42:8; 使徒12:5)

とりなしの対象:私たちは誰のためにとりなしの祈りをするのでしょうか。

*すべての人(Iテモテ2:1):テモテが働いていたエペソの教会では、救われていない人たちのための祈りがされていなかったようです。これは、エペソに存在していた偽教師が、“救われるのはユダヤ人とユダヤ教に改宗した異邦人のみである”と教えていたことが影響したようです。パウロは、救いという点において著しい必要を抱えている人々のために祈ることを勧めています。パウロの願いは、すでに救われたクリスチャンが、(神様との関係において)失われている人々の痛みや悲惨さの深さを理解して哀れに思い、親しく神様に近づき彼らの救いを祈り求めることでした。

*権威ある人(Iテモテ2:1):多くのちからを持った支配者がまことの神様に対して敵対的です。それゆえ、彼らに対して苦々しい思いや敵意を抱いてしまう傾向にあります。しかし、パウロは、神様が立てておられるリーダーたちのために(その振る舞いがどのようであれ)祈ることを勧めています。祈る理由は、①(権威者を含め)イエス様を信じていない人々への愛を示し、彼らの救いを祈るならば(信教の自由が保たれることを含め)穏やかな信仰生活を送る状況が提供されることを期待できること、そして②それを神様が喜ばれる、つまりそうすることが神様の御心であることです。

*病人(ヤコブ5:14)

*救われていない人(ローマ10:1)

*クリスチャンー新しい信者(IIテサロニケ1:11-12):救われ、クリスチャンとされた者として相応しく歩むようにとりなしの祈りをする必要があります。クリスチャンが信仰者として整えられていくとき、神様に栄光が帰せられます。

*クリスチャンーすべての聖徒(エペ6:18; ヤコブ5:16):同じ信仰を持つクリスチャンのために祈るようにと勧められています。教会の歩み・働きを念頭にどのような祈りができるでしょうか。牧師・伝道師たちが真っ直ぐに聖書の真理を語り、関わるクリスチャンに対して、みことばによって効果的かつ豊かな導きができるように祈ることができます。(エペ6:19-20; ローマ15:30-32; コロサイ4:3-4)日曜学校の教師や週毎の奉仕者のために祈ることができます。ある人は奉仕をし、ある人は奉仕のために準備をし、他の人は祈りで支えるのです。この祈りを通して、(キリスト様の)からだの他の部分を顧み、愛することを実践できます。毎週の礼拝の機会を、教会全員の祈りによって共に準備し整えていくのです。聖徒のための祈りは教会のための祈りであり、教会の前進と発展によってイエス様に栄光を帰すことができます。

*クリスチャンー後退している聖徒(Iヨハネ5:16):罪に陥っているクリスチャンや健全な信仰の歩みから脱線してしまっている人のために祈ることができます。

*敵(マタイ5:44):これは神様からの愛を受け取り、新しいいのちに歩んでいる者のみが示しうる超自然的な恵みです。この祈りにおいて神様の愛は敵に対しても拡張されていることを示すことができます。

とりなしの模範:とりなしの祈りの究極のお手本は、十字架上でのイエス様の祈りです。(ルカ23:34)これはユダヤ人たち、ローマ人たち、そしてすべての罪人のための祈りです。人々の嘲りの真っ最中での祈りは、神様の恵みに境界線がないことを明確にしています。(使徒7:60)

まとめ:皆 とりなしの祈りを必要としている
クリスチャンは、この時点に至るまでに、多くの主にある兄弟姉妹の、多くのとりなしの祈りがあったことを覚えなければなりません。自分のための豊かなとりなしの事実は、クリスチャンを謙らせ、とりなしの祈りへと向かわせることでしょう。自分のためになされたとりなしの祈りを感謝しつつ、関わりのある周囲のあらゆる人々のためのとりなしの祈りを豊かにする者とならせていただきましょう。

関連記事

  1. 9月11日 霊的リーダーの務め

  2. 8月23日 救いのことば

  3. 9月27日 賢者の歩み

  4. 信仰の結果:善行

  5. 1月12日 迫害が起こる所に

  6. 6月23日 イエス様についての証し

  1. 2024.04.22

    恵みの回顧

  2. 2024.04.21

    偉大な救いの探究(I ペテロ 1:10~12)

  3. 2024.04.14

    試練よ こんにちは!(I ペテロ 1:6~9)

  4. 2024.04.07

    牧師の独り言 Vol.22

  5. 2024.04.07

    希望ゆえ我らは謳う(I ペテロ 1:3~5)

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.