恵みの回顧

残暑が厳しい日々が続いていましたが、今日は爽やかな風が吹き、気持ちの良い天候に恵まれました。
今夜から一段と気温が下がると予報が出ています。気温の変化についていけない方もおられると思います。
お一人お一人の体調が護られますように。

今日の礼拝も妨げなく出席でき感謝でした。ライブ配信も護られたことを感謝します。
感謝の気持ちを持って臨んだ礼拝でしたが、私個人としては1曲目の賛美から動揺する場面に遭遇してしまいました。。。そのまま気持ちが掻き乱された状態で礼拝が進んでしまい、これではいけないと思いながらメッセージの時間になりました。メッセンジャーが講壇に立って「今日も霊の糧を与えてくださる神様に期待して・・・」と呼び掛けられ、我に返って「集中してメッセージが聞けますように」と祈りました。
人の心は脆く、予期しなかったことや自分の思い通りにならないことが起きると、動揺し冷静さを失ってしまうものです。こんな弱い者ですが、神様の憐れみで今日もみことばから霊的に養ってくださったことを感謝します。

イエス様が神様であることの称号の一つ「ことば」について語られました。「初めにことばがあった」と聖書にありますが、それは「初め」という【ポイント】があるのではなく、神様は時間の枠の外におられる、と解説がありました。時間に支配されない神様、過去から未来まで永遠の存在である神様、ことばは神である・・・などなど、ことばについての説明を聞けば聞くほど頭の中が「???」でいっぱいになります。けれど神様はこれらの人間が理解しがたい事を「理解しなさいとは言われない、信じましょう」と語り掛けてくださいました。なんと憐れみ深いお方でしょうか。理解してから信じるのであれば、誰も信じることが出来ないでしょう。三位一体についてもそうでしたが、教えられたことをそのまま「アーメン」と信じることが出来るようにしてくださったことを心から感謝します。

今週もそれぞれ与えられた場所で主のために働くことが出来ますように。
また特に、今週金曜日には若い姉妹が大変な経験をするとお聞きしています。主が共にいてくださり、平安で満たしてくださいますように。遠く離れた場所からではありますが、主の豊かな護りと導きがありますようにと、切に・・・切に・・・祈ります。すべては神様のご栄光のために!!

関連記事

  1. 10月29日 教会NEWS

  2. 6月18日 教会NEWS

  3. 11月10日 恵みの回顧

  4. 第53回 ひつじのひろば 報告

  5. 8月4日 恵みの回顧

  6. 恵みの回顧

  1. 2022.10.02

    恵みの回顧

  2. 2022.10.02

    聖書の神は救いを与えられる②:召命

  3. 2022.09.27

    恵みの回顧

  4. 2022.09.25

    聖書の神は救いを与えられる①:選び

  5. 2022.09.18

    恵みの回顧

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.