私は聖書の神を信じる②:無限の神ー全知

※メッセージをお聴きになりたい方はこちら↓(音声のみです。再生中に、広告が入る場合がありますが、ご了承ください。)

私たちが人生において知ることができることは非常にわずかです。このような私達とはまったく違う次元におられるのが聖書の神様です。神様のご性質の一つは、無限であられることです。この無限のご性質の中に神様の全知が含まれます。聖書の神様はすべてを知っておられるお方です。有限の中にある私たちが、時空を超えたお方の全知について学ぶことはある意味無謀ではありますが、可能な限り聖書のみことばから神の全知について学びたいと思います。

I. 神はすべてを知っておられる
神様の「知」の範囲はすべてですから、人間にとって見えるもの、見えないもの、この宇宙のすべてのものということになります。神様が全知であるとは、神様には発見も驚きもないことを意味します。また神様にとっては、わからなくて考え込んだり、情報を求めることもないということです。
学習なしに知っておられる:神様は星の数を知り、すべての名前を知っておられます。(詩篇147:4) 価値がそれほどないと思われるスズメの存在を知っておられ、また私たちの髪の毛の本数を把握しておられます。(マタイ10:29-30) それらは、神様の“学んだり、調べる”ことの結果の「知」ではなく、超自然ゆえの「知」です。
予め知っておられる:予知とは“通常の手段では予測も推測も不能な未来の事象を正しく知ること”です。まさに神様はそのことがおできになるのです。未だ起こっていないことを説明することができ、人の発言の前にそのことばを言うことがおできになります。(イザヤ46:9-10; 詩篇139:4)私たちが母親の胎内で存在を始める前から、神様はそのことを知っておられたのです。(詩篇139:16)

II. 神は人のすべてを知っておられる
人の行動(状態)を知っておられる:イエス様は、まだ会っていないナタナエルがいちじくの木の下にいるのを知っておられました。(ヨハネ1:47-48)また、初めて会われたサマリアの女性には今まで夫が5人いたことを知っておられました。(ヨハネ4:18) イエス様はラザロをよみがえらせる前に、彼が亡くなったことを(遠くの場所にいて)知っておられました。(ヨハネ11:11-15)
人の心を知っておられる:神様は人の内面もすべてご存知であられます。神様は人の心をご覧になられ知っておられるのです。(Iサムエル16:7) ソロモン王は正しい報いをお与えになる神様への祈りの中で、このお方だけがすべての人間の心を知っておられ、正しい評価をされることを告白しています。(I列王8:39) 初代教会のクリスチャンたちは、使徒を選ぶにあたって、すべての人の心を知っておられる神様に御心を求めました。(使徒1:24) イエス様は人々の悪い心の思いをすべて知っておられました。(マタイ9:4; 12:25; マルコ2:6-8; ルカ6:8; ヨハネ2:24-25)

III. 全知の神を信じる者の…
祝福:神様が私たちのすべてをご存知であられながら、その上で愛と憐れみを示したくださったことは驚きです。私たちの罪深さを承知の上で、私たちの幸福を望まれ、大きな犠牲を伴う招きをしてくださったのですから。クリスチャンは全知の神様の深い愛に包まれて平安を経験することができるのです。(Iヨハネ3:20) 神様が全知であられることは、私たちにとって慰めです。私たちの知り得ない事の終わり・結果を知っておられるお方を信じ委ねることができるからです。また、私たちは、求める前からご存知であられる神様に祈ることができる特権に与っているのです。(マタイ6:8)
責任(応答):私たちは、先のことすべてを知っておられ、その上で警告をお与えになる神様のみことばを重く受け止め、従う者でなければなりません。神様の豊かな「知」を認め、ほめたたえましょう。(ローマ11:33) また私たちは、私たちの人生のすべてを知っておられるお方、すべてを正確に評価しさばかれるお方に対して、説明責任があることを決して忘れてはなりません。(へブル4:13)

まとめ: 全知の神を信じるクリスチャンは、神の恵みを感謝し、畏敬をもってお仕えする

関連記事

  1. 6月1日 主の復活による啓示

  2. 2月10日 苦難と希望の十字架

  3. 3月9日 偽善の罪深さ

  4. 聖書の神は救いを用意された⑪:イエス様の復活の重要性

  5. 8月10日 備えはできていますか?

  6. 12月27日 信仰者のプラス思考②

  1. 2023.09.17

    恵みの回顧

  2. 2023.09.17

    究極的聖化

  3. 2023.09.10

    恵みの回顧

  4. 2023.09.10

    聖徒が上る聖化の階段②

  5. 2023.09.03

    恵みの回顧

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.