1月3日 主の逮捕はご支配の中で

※メッセージをお聴きになりたい方はこちら↓(音声のみです。)

今年 私たちは再び未知の世界に足を踏み入れたわけです。今年何が起こるのか、私たちにはわかりません。もしわかるのであれば、準備ができますし、自分に不都合なことは避けたり、変更したりするでしょう。しかし、この先に自分が苦しい目にあうことを知っていながら、それに向かっていった人がいます。イエス様です。イエス様はご自分が十字架刑になることをご存じでありながら、その苦しみを受けられました。イエス様の死は悲劇の死でも、志半ばでの死でもありません。イエス様の死は、神様の完全なご計画とご支配の中で起こったことなのです。今回はイエス様が逮捕される場面から、その事実を確認しましょう。(ヨハネの福音書18章1~11節)

I. 覚悟された主は 進んでいかれた(1~2節)
イエス様にはお覚悟がありました。聖く、罪がまったくないお方が世界の人々のために、罪を背負い、神の怒りの対象となるという覚悟です。イエス様はオリーブ山のふもとにある(ゲッセマネの)園へと出て行かれました。この場所はイエス様がしばしばお祈りのために来られていた場所であると思われます。(ルカ21:37)またこの場所は、弟子たちとの交流の場所でもあったようです。(ルカ22:39)イエス様が(自分を捕まえようとするものたちから)逃げようと思うのであれば、わざわざ(自分を裏切る)ユダが知っている場所に行くようなことをされるでしょうか。

II. 覚悟された主は ご自分をあらわされた(3~9節)
ユダは、ローマの歩兵隊や(祭司長やパリサイ人から遣わされた)役人たちの案内役としてイエス様のもとへやってきました。イエス様はご自分から前に出て、誰を捜しているのか尋ねられました。それはイエス様が、ご自分を取り巻く状況とご自分の行く末を認識しておられた上でのことです。(ヨハネ6:64; 13:1, 3, 11) イエス様はご自分の意思に反して、或いは意表を突かれて逮捕されたのではありません。ご自分の命を狙う者たちの企みを以前から知っておられたイエス様は、望むならば逃げることも可能でした。しかし、今ご自分の「時」が来て、ご自分から敵に向かっていかれたのです。イエス様は、「ナザレ人イエス」を捜している彼らに、「それはわたしです」と言われました。これは“私は主なる神である”との宣言でもあります。この宣言には、彼らを倒してしまうちからがありました。同時にイエス様は弟子たちの身の安全を確保されました。イエス様は、ある意味においては、弟子たちの安全のためにご自分を犠牲にされたのです。(ヨハネ17:12)

III. 覚悟された主は 無抵抗を貫かれた(10~11節)
弟子のペテロは、イエス様が逮捕されようとしている場面で、剣を抜きました。彼は愛と勇敢さをイエス様の前で示したのです。しかしそれは彼の無知によるものでした。イエス様はペテロを諫められました。それはイエス様が彼の行動を良しとされなかったということです。ペテロは神様のご計画に反する行動を取ったのです。彼はこの時点においても、イエス様の死の中心となる意味を理解していませんでした。イエス様が防衛をお求めになるのであれば、十二軍団よりも多くの御使いを呼ぶことが可能です。(マタイ26:53) しかしそうはなさいませんでした。イエス様はご自分が苦しみを受ける必要性と父なる神様の御目的を成就する確かな覚悟を持っておられたのです。それが父なる神様からの「杯」を飲む覚悟であったのです。

まとめ: 神様のご支配による主の十字架を「自分のため」と受け入れる者に、永遠の祝福は用意されている
イエス様は、なぜご承知の上で、捕まえられたのでしょう。なぜ自ら名乗り出られ、抵抗することなく、十字架へと進まれたのでしょう。それはイエス様が(ご自分をこの世界へと遣わされた)父なる神様のお考えに全面的に従われたからです。そして、イエス様が父なる神様に従われたのは、私たちが幸せになるためです。私たちの罪の問題が解決し、神様といつまでも暮らすことができるためです。イエス様の十字架の苦しみはあなたのためです。そのことをあなたが心から信じ受け入れるならば、その効果があなたのものとして与えられます。神様の前における罪がゆるされ、いつまでも続くいのちの約束が与えられるのです。イエス様を信じてこの年を始められてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 1月21日 神が求めておられること

  2. 4月29日 自由 VS. 不従順

  3. イエス様の涙

  4. 12月13日 信仰者のプラス思考①

  5. 10月6日 教会の奥義

  6. 8月21日 「この道」への反対

  1. 2021.01.17

    1月17日 恵みの回顧

  2. 2021.01.17

    1月17日 十字架を負う歩み

  3. 2021.01.14

    礼拝についてのお知らせ

  4. 2021.01.10

    1月10 恵みの回顧

  5. 2021.01.10

    1月10日 最も違法な裁判

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.