10月14日 教会NEWS

☆今日の出来事・お知らせ☆
13日(土)と今日の2日間にわたって、吉本先生を特別講師としてお招きして秋の特別集会が行われました。13日(土)は神様の導きによって外からは再来の方が7名足を運んでくださいました。『ほんとうの幸せ』というテーマで吉本先生がお話しをしてくださいました。幸せの条件は①愛されていること ②生きがいがあること ③大きな安心があることが語られました。メッセージを通して、足を運ばれた方達が個人的にイエス様を信じ受け入れる事ができますように。
今日も昨日に引き続き、『いのちの輝き』というテーマで吉本先生にお話をしていただきました。吉本先生が語ってくださったメッセージを通して、昨日、今日とたくさんの励ましと喜びをいただく事ができました。また、吉本先生との交わりも神様が豊かに祝福してくだいました。神様が2日間にわたる秋の特別集会を豊かに祝福してくださり、とても感謝でした。主のご栄光の為に、続いて神様が吉本先生を豊かにお用いくださいますように。

先週のお話しとなりますが、9日にS姉のお父さんが天に召されました。長年兄姉みんなで祈り続けてきたS姉のお父さんは、「イエス様を信じたい?」というS姉の呼びかけに「そうしたい。」と答えられ、S姉のお祈りの後には「アーメン!!」とも答えられ、体は非常に弱っておられましたが、最後の最後でS姉のお父さんはイエス様を信じ受け入れる事ができました。『主よ。まことにあなたはいつくしみ深く、赦しに富み、あなたを呼び求めるすべての者に、恵み豊かであられます。』神様がS姉の証を用いてくださり、兄姉のお祈りにも応えてくださり、S姉のお父さんを救ってくださった事を心から感謝します。いつくしみ深い神様のお名前を心より賛美いたします。
今週火曜日には子育てサークル・ひつじのひろばが開催予定です。参加予定の親子が来ることができますように。

☆M兄の証し☆
クリスチャンホームで生まれ、日曜日には教会に行く事が当たり前の生活を送っていた私は、幼い頃から御言葉を何度も聞いていましたが、全く入ってきませんでした。学生時代も教会には続けて行ってはいましたが、心は神様の方には向いていませんでした。社会人になってからも、神様から心が離れた状態が続いていました。年齢を重ね、25歳を過ぎた頃から一時の楽しみはあるものの満たされない、むなしい気持ちが続きました。その頃から自分は今後、どうしていったらよいのかという迷いが出てくるようになり、その頃からようやく聖書を読みたいという気持ちになり、自主的に聖書を読むようになり、これまで何度も聞いてきた御言葉が全く違う感覚で入ってくるようになりました。『人間には一度死ぬここと、死後にさばきを受ける事が定まっている。』の『定まっている』という言葉が心に突き刺さりました。裁きが定まっている事を知った私は危機感を覚え、助かりたい。罰は受けたくない。という思いになり、さらに熱心に聖書を読むようになりました。その裁きの原因は『人の罪』である事が分かり、過去の自分を振り返り、数えきれない罪を犯している事に気づきました。その中でも神様を無視した生き方がとても罪深い事だと分かりました。イエス様は全ての人を救うために十字架上で罰を身代わりとなって受けてくださり、十字架上で「彼らをお赦しください」と祈られ、その『彼ら』の中に自分も含まれているという事が分かり、口では何とも言い表す事のできない感謝の心がこみ上げてきました。イエス様に感謝のお祈りを捧げたその時に、救いの確信を頂く事が出来ました。27年間神様に背いてきたこのような私にも神様は目を留めてくださり、イエス様による救いをくださいました。後の日には裁きではなく、天の御国でイエス様にお会いできるという素晴らしい希望が与えられている事を心から感謝します。

☆本日のランチ☆

 

 

関連記事

  1. 6月25日 教会NEWS

  2. 12月2日 恵みの回顧

  3. 5月26日 教会NEWS

  4. 8月17日 教会NEWS

  5. 12月4日 教会NEWS

  6. 第40回 ひつじのひろば 報告

  1. 2020.12.05

    クリスマス・スペシャル動画

  2. 2020.11.29

    11月29日 恵みの回顧

  3. 2020.11.29

    11月29日 主のとりなしの祈り

  4. 2020.11.27

    クリスマスの集いについてのお知らせ

  5. 2020.11.22

    11月22日 恵みの回顧

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.