8月19日 御霊の実:柔和

柔和は、性質や態度が、ものやわらかであること、やさしくおだやかなことであると(一般的には)説明されます。聖書でも、柔らかいこと、復讐したり、怒ったりしないこと、また謙っているさまを説明しています。この御霊の実に関しても、神様(特にキリスト様)の柔和と、私たちが結ぶようにと求められている柔和の実について学びたいと思います。

I. 神様のご性質である柔和:キリスト様の柔和
キリスト様は、地上におけるご生涯においてご自分が柔らかく優しいお方であることをあらわされました。弱い者に寄り添われ、病んでいる者、苦しんでいる者に癒しと解放を提供されました。また何よりも、罪に縛られ罪に苦しんでいる者を憐れんでくださり、キリスト様ご自身がその解決となってくださいました。罪人の救いの成就のため、柔和・謙遜・無抵抗を貫かれたのです。
(マタイ11:29; 21:5; ゼカリヤ9:9; イザヤ53:7; Iペテロ2:23)

II. 私たちの結ぶべき柔和の実
①勧め/命令(ゼパニヤ2:3; コロサイ3:12; Iテモテ6:11):神様は、私たちに柔和を追い求めるように、身に着けるようにと言っておられます。罪のある人間には、神様がお求めになっているような柔和が生まれつきの性質としては存在しないからです。
②発言/表現において(テトス3:2; ヤコブ3:13; エペソ4:2; Iペテロ3:4, 15; IIコリント10:1; ガラテヤ6:1; IIテモテ2:25):柔和は、ことばや態度の発信においてあらわされます。神様は、私たちが、時や相手に関係なくそれを示すようにとおっしゃいます。また、良い生き方によってそれを示し、教会に連なる兄姉の一致のためにそれを尽くすようにとおっしゃいます。妻の立場の人には、柔和を飾りとするようにと命じられています。柔和は、人に勧めたり、弁明したり、罪を正したり、反対する人々に語る場合においても働かせることが求められています。
③受け止めることにおいて(ルカ6:29; ヤコブ1:21):柔和は一方で、自身が受け止めることにおいても用いなければなりません。それは不当な取り扱いをする人々への潔さや気前の良さによってあらわされます。また神様からのみことばを受け入れる姿勢にもあらわされます。

III. 柔和の結果: 祝福/報い/効果/約束 
柔らかいことばで応答するならば、相手の怒りをやわらげ、とどめる効果があります。神様は、柔和な者(謙遜な者)を正しい道に導いてくださいます。神様の福音はそのような者たちに届けられます。神様は、柔和な者を覚えていてくださり、報いを与えてくださいます。柔和さを貫くならば貧しさを経験することになるかもしれません。(そのためか、ある訳で“柔和”とされているものを別の訳では“貧しさ”としています) 自身の持ち分がどんどん奪われ、抵抗できずじっと我慢しなければならない、というような状況もあるかもしれません。しかし、この地上での持ち分をすべて奪われたキリスト様は、そのような経験をする者たち(柔和な者たち=貧しい者たち)に祝福を約束してくださっています。
(箴言15:1; 詩篇22:26; 25:9; 37:11; 76:9; 147:6; 149:4; イザヤ29:19; 61:1; マタイ5:5)

IV. 柔和の模範
聖書に登場する人々の中には、非難や迫害、反対に遭う場面で柔和さをもって対応した人々がいます。
(民数12:3; IIサムエル16:11; 使徒7:60; IIテモテ4:16)

まとめ:あなたは主の柔和さをお手本にしますか
マタイ11:29には、私たちが柔和であられる主から学ぶならば、安心を経験すると約束されています。それは、イエス様に委ねる心を持つならば、あらゆる物事への執着から解放され、心の平静を保つことができるということです。ある人は、柔和とは「神がどのように自分を取り扱われても、それを良しと認めて、文句を言ったり抵抗したりしない」姿勢であると言っています。イエス様の柔和さは、私たちの救いという大きな実を結びました。私たちも主にならい、御霊の助けによって、主の柔和さを映し出す者とならせていただきましょう。

関連記事

  1. 10月21日 心を照らす神の光

  2. 11月8日 主にのみ栄光あれ

  3. 2012年7月1日 礼拝メッセージ

  4. 12月14日 救い主の礼拝者①

  5. 12月13日 信仰者のプラス思考①

  6. 2012年7月15日 礼拝メッセージ

  1. 2020.12.05

    クリスマス・スペシャル動画

  2. 2020.11.29

    11月29日 恵みの回顧

  3. 2020.11.29

    11月29日 主のとりなしの祈り

  4. 2020.11.27

    クリスマスの集いについてのお知らせ

  5. 2020.11.22

    11月22日 恵みの回顧

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.