12月13日 教会NEWS

☆今日の出来事☆
12月も半ばに入りましたが、それほど寒さも感じることなく、過ごしやすい一日となりました。

マスクを着用されていた方も数名見えましたが、兄弟姉妹お一人お一人護られ、週の初めの日曜日に共に集まり、主に礼拝をお捧げする事が出来て心から感謝です。
また、今日はHさんも教会に足を運ぶことができ、神様の導きに感謝です。
急に暖かくなったり、寒くなったりと体調管理が難しい中ではありますが、体調を崩しておられる方々の上に神様が癒しの御手を置いてくださいますように。
クリスマスも近いという事もあり、先週に続いて今日も姉妹達が、子供たち手作りのクリスマスリースのワッペンを着けられ、礼拝に臨んでおられました。
先週は、「教会に行きたいんですが…」と電話での問い合わせがありました。続いて神様がその問い合わせてくださった方を導いてくださり、共に礼拝をお捧げすることができますように。
今週の火曜日にはひつじのひろばが予定されています。この集いの上にも神様の導きと祝福が豊かにありますように。
来週の日曜日は午前11時からクリスマス礼拝、午後4時からはクリスマス祝会を予定しています。神様が一人でも多くの人を導いてくださり、共にイエス様の御降誕を喜び、お祝いできますように。

☆証し☆
今日はE姉妹が証しをされました。「今回は自分の目を疑うような出来事についてお証しします。先日職場で人間ドックを受ける機会がありました。その結果として、血液の数値に“要検査”の判定が出ました。それはそれなりにショックを受けるようなことで、再受診までの4日間は、“私はガンなんだろうか”とか考える日々でした。今年は自分の10歳上の従姉妹がガンで天に召されています。そのような中で何か落ち着かない気持ちでした。再度血液検査をした結果、血液の数値は問題のない範囲にまで下がっており、安心することができました。今回の経験で、改めて神様によって健康が与えられていることを覚えさせられました。また自分の“時”は神様によって定められており、与えられた日々を忠実に生きる姿勢を問われる機会となりました。『それゆえ、私たちに 自分の日を正しく数えることを教えてください。そうして私たちに 知恵の心を得させてください。』(詩篇90:12)神様から知恵をいただいて毎日の歩みをさせていただきたいです。」

☆こどもクリスマス会☆
こどものクリスマスの集いには教会外から、19名の子供と6名の親御さんが集ってくださいました。
クリスマスのさんびかを歌い、お話を聞きました。イエス・キリスト様は富んでおられたのに、私たちのために貧しくなられ、生まれてくださったこと、そしてそれは私たちが富む者となることができるためであったことが語られました。(IIコリント8:9)
お話の後は、工作の時間で、“松ぼっくりツリー”を作りました。みんなは自分の好きなデコレーションをして、自分だけの素敵なツリーを作り上げました。
工作の後はおやつの時間で、美味しいケーキとお菓子をいただきました。
今回も遠方から親子で集ってくださった方々がいらっしゃいました。神様のお働きによって大人も子供も、お生まれになったイエス様を救い主として信じ受け入れ、神様からのプレゼントを個人的に受けとることができますように。この集いのために、また前後で奉仕してくださったお一人お一人のことを覚え神様に感謝をおささげします。

☆本日のランチ☆

 

関連記事

  1. 4月1日 教会NEWS

  2. 6月14日 教会NEWS

  3. 牧師の独り言 Vol.19

  4. 12月9日 恵みの回顧

  5. 牧師の独り言 Vol.21

  6. 1月31日 恵みの回顧

  1. 2024.05.19

    恵みの回顧

  2. 2024.05.19

    神を恐れる歩み(I ペテロ 1:17~21)

  3. 2024.05.12

    恵みの回顧

  4. 2024.05.12

    あなたがそこにいるだけで

  5. 2024.04.30

    偉大な救いを受けた私は(I ペテロ 1:13~16)

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.