7月26日 恵みの回顧

今日も、先週に続いて雨模様が広がっています。例年であれば梅雨が終わっている頃ですが、今年の梅雨明けは、神様のご支配により、もう少し先になりそうです。しかし、日に日にセミの鳴き声が大きくなり、夏本番が近づいているのを感じます。
今日も兄姉とともに教会に集い、礼拝を捧げることができ、感謝です。

今日、特に感謝だったのは、賛美の時に、赤ちゃんが歌に合わせるように大きな声を出していたことです。泣くのではなく、私たちの賛美に合わせて声を出しているようでした。一緒に賛美を捧げる仲間が増えたようで、とても微笑ましい気持ちになり、感謝です。

教会に集まることはもちろんですが、共に祈りと賛美をお捧げできる仲間が増えることは、非常に喜びとなります。これから、その本人が物理的にそうであるだけでなく、積極的に、心からその行動をとる事ができた時には、より喜びに溢れることでしょう。
私たちも、先に救われた者として、神様を見上げ、共に礼拝をお捧げできる人が一人でも加えられるよう、神様に頼って働かせていただきたいです。

関連記事

  1. 10月13日 恵みの回顧

  2. 5月1日 教会NEWS

  3. 3月ひつじのひろばご案内

  4. 第57回 ひつじのひろば 報告

  5. 第39回 ひつじのひろば 報告

  6. 牧師の独り言 Vol.20

  1. 2024.02.27

    恵みの回顧

  2. 2024.02.25

    ダニエルのとりなし

  3. 2024.02.18

    恵みの回顧

  4. 2024.02.18

    とりなしの祈り

  5. 2024.02.11

    恵みの回顧

For those who speak English: Although we do not have an English service, we will do our best to assist you when you come to our service. Please contact us.